アリスター・オーフレイムはマーク・ハントのドーピング違反者批判を軽くかわす

アリスター・オーフレイムはマーク・ハントのドーピング違反者批判を軽くかわす

UFC209の大会前の記者会見の場で、UFCにはドーピング違反者ばかりでいっぱいだとUFCやドーピング違反をするファイター達、また暗に今回対戦するアリスター・オーフレイムを批判しているようだったマーク・ハントですが、オーフレイムはその件についてはあまり語らず今は試合だけにフォーカスしているようです。

「彼が個人的に自分のことを言っていたとは思っていない。彼にはUFCとの間で問題があって、それに彼の過去3試合の相手はすべてドーピング違反者だったから、彼の事を責めることは出来ない。彼の気持ちはよくわかる。ただもし自分に同じこと事が起きれば、彼とは違うアプローチをするだろうけど。自分は彼よりも前向きに物事を捉えているし、あまり騒がしいのは好きではない。ただ、彼には彼のやり方がある。

自分は彼と初めて戦う気持ちで練習してきた。しっかり相手を研究して、また不測の事態に備えてトレーニングをしなければならない。彼は前回の試合の事をよく覚えているだろう。だから前回と同じ戦い方ではだめだ。しっかり彼の戦い方を研究して試合に備えなくてはならない。彼はこの試合に相当な覚悟で臨んでくると思うし、それに彼はリマッチにとても強い。

ただ、彼はトップ5にはことごとく負けている。スティーペ・ミオシッチ、ファブリシオ・ヴェウドゥム、ジュニオール・ドス・サントス。自分は現在ランク3位だから、この試合でも彼らと同様、彼から勝利を飾る予定だ。」



アリスター・オーフレイムはマーク・ハントのドーピング違反者批判を軽くかわす アリスター・オーフレイムはマーク・ハントのドーピング違反者批判を軽くかわす Reviewed by Hideki Azul on 3/04/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.