食中毒やマーク・ハントという強敵を撃破したアリスター・オーフレイムが次に戦いたい相手を明らかに

食中毒やマーク・ハントという強敵を撃破したアリスター・オーフレイムが次に戦いたい相手を明らかに

「俺自身を誇りに思うし、チームにもとても感謝している。俺はとても素晴らしい人たちに恵まれていると思っている。もしかすると俺たちはこの世界ではちょっと年を取りすぎているのかもしれないが、まだまだ終わったわけではない。相手の試合をコーチがよく観察することで得た彼らの知恵と俺の才能が合わされば、相手に勝ち目はないと思っている。」

とハント戦での勝利を振り返ったオーフレイムですが、この試合に向けて食中毒の災難にも見舞われていたようです。

(追記)
しかも試合24時間前の出来事で2回も病院に行ったようですが、どうしても戦いたいという意思を表明し試合に臨みました。
デイナ・ホワイトは、正直ハント戦はキャンセルになるだろうと思っていた程オーフレイムの体調は最悪だったようです。

また対戦相手のハントはこの試合に臨むにあたり試合以外の事(UFCへの訴訟問題)で話題になっていましたが、オーフレイムはハントの敗戦の原因のひとつは集中力を欠いていたことだと指摘しています。

「皆俺が過去に何をしたか知っている。ただ俺は常に前向きに物事を捉えている。ハントの今回の試合への臨み方は負に満ち溢れていた。例え同じ問題が起きても、俺は決してハントの様な行動はとらないだろう。彼はすべてに対して怒っていたが、俺はそんな感情をずっと持ち続けるようなことはしない。俺はこの試合の為に多くの時間を割き試合に臨んできた。もちろんマーク・ハントの事はとても尊敬している。彼はチャンピオンだし、俺は彼のファイトスタイルが大好きだ。俺たちはケージ外では仲が悪いという訳でもない。ただあの状況に付き合うのはごめんだった。

次はフランシス・ガヌーだろうが、デリック・ルイスだろうが誰とでも戦うつもりだ。
スティーペ・ミオシッチ vs ジュニオール・ドス・サントス戦との勝者とやるというのも面白い。ただどの試合のオファーがこようとも意味がない試合をするつもりはない。」

http://www.sherdog.com/news/news/Overeem-Interested-in-Bouts-vs-Ngannou-Lewis-if-Title-Opportunity-Doesnt-Arise-118205
食中毒やマーク・ハントという強敵を撃破したアリスター・オーフレイムが次に戦いたい相手を明らかに 食中毒やマーク・ハントという強敵を撃破したアリスター・オーフレイムが次に戦いたい相手を明らかに Reviewed by Hideki Azul on 3/05/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.