ビクトー・ベウフォート「UFCにはレジェンド達が必要だ。」

ビクトー・ベウフォート「UFCにはレジェンド達が必要だ。」

「俺には良い考えがある。UFCに俺の考えをプレゼンしたいと考えている。UFCの中に新たなリーグを作るんだ。新しいオーナーが来て多くの事が変わった。彼らは何か新しい事を始めたい、そう思っているに違いない。俺がやりたいと思っているのはレジェンドだけのリーグを作ることだ。レジェンドリーグを作ることで引退したレジェンド達を復活させることが出来る。俺はそのリーグの中心になることが可能だし、レジェンド同志のベルトの戦いも観てみたい。」

UFCの新オーナーがやりたいことは大量のリストラとレジェンド達の追放だと思うのですが。マット・ヒューズなどは解雇されています。



「俺はまだまだやれる自信があるし、なによりもファンの為に戦いたいと思っている。ただエキサイティングな戦いをするだけでは駄目だ。ファンはレジェンド達を観たいに決まっている。俺にはなぜ彼らが競技から引退するのかがわからない。また復活してほしいと思っている。」

ベウフォートによればその復活希望のリストには、チャック・リデルやブライアン・スタンなどが含まれているようです。


ダン・ヘンダーソン復活してくれないでしょうか

「俺は戦うことが大好きだ。今でもトップファイター達と戦いたいと常に思っている。だけど今のファイター達は自分が勝てそうな相手とばかり試合をしようとしている。この業界も昔に比べてかなり変わってしまった。こいつにチャレンジしたいというようなファイター達はとても少なくなってきている。

俺はそういう意味では旧世代のファイターだと思っている。ファンが期待している試合に臨みたいと思っているし、俺自身チャレンジしがいのある相手と戦いたいとも思っている。ケルヴィン・ガステラムは俺にとってとてもチャレンジし甲斐のある相手だ。彼はトップファイターのうちのひとりだし、彼には明るい未来が待ち受けているだろう。ただ今週の土曜日だけは俺が輝いてみせる。」

http://mmajunkie.com/2017/03/vitor-belfort-details-his-plans-for-a-league-of-legends-in-the-ufc-we-need-something-new
ビクトー・ベウフォート「UFCにはレジェンド達が必要だ。」 ビクトー・ベウフォート「UFCにはレジェンド達が必要だ。」 Reviewed by Hideki Azul on 3/09/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.