4/22 MMA/UFCニュース ルーク・ロックホールド「なぜアンデウソン・シウバが俺から逃げているかわからない。」

「Luke Rockhold」の画像検索結果

ケルヴィン・ガステラムがドーピング違反の疑いでUFC212のアンデウソン・シウバ戦から外れる事が発表されて以降多くのファイターが代役候補として名乗りを上げていましたが、元ミドル級王者のルーク・ロックホールドもそのうちのひとりでした。

しかし当のアンデウソンは、

「俺は前回の試合で勝利しているがロックホールドは負けている。」

として対戦を拒否。同じ理由でビクトー・ベウフォートとのリマッチも拒否していました。

ただロックホールドはアンデウソンには他の理由があって戦わないことを選択したのだろうと推測しているようです。

「正直言ってアンデウソンは俺とスタイル的に合わないと思っているんだろう。UFCがアンデウソン戦をオファーしてきた時、いつもよりも短いトレーニングキャンプで臨まなければいけないことはわかっていたが、アンデウソンと戦えるということだけでオファーにイエスと答えた。

おそらくアンデウソンには他にアイディアがあるんだろうが、彼は自分が確実に倒せる相手とだけ戦いたいのか、俺は彼が何を考えているのかさっぱりわからない。

ただ少なくとも彼はケルヴィン・ガステラムと良い試合が出来ると思っていたから試合のオファーを受諾したんだろうし、ガステラムを倒せば他のコンテンダーを差し置いてタイトルに挑戦出来ると確信したから試合を受けたんだろうから何が何だかわからない。

ただもしタイトルに挑戦したい気持ちを持っているなら試合を拒否し続けることは出来ない。トップファイターと戦うことから逃げ続けることは出来ないはずだ。

ここはレジェンド・リーグではなくUFCだ。UFCは一番レベルの高いリーグだし、そこでランキングに入っているのであれば、なおさらトップファイターと戦うことに抵抗を感じていてはだめだ。UFC、デイナ・ホワイト、ファン、皆この試合を楽しみにしていたが、アンデウソンだけ楽しみにしていなかった。

そもそもあいつは俺の前回の試合の記録が負けだから戦いたくないと言ったらしいが、彼の過去6戦は1勝4敗(1ノーコンテスト)で、そのうちの1勝は判定内容にとても疑問が残るものだった。

そんな彼こそ今ミドル級でどの立ち位置にいるのかわからないし、俺の事を言える立場なのか。俺はタイトルを失ったばかりだが、それまでミドル級のトップを相手に5連勝中だった。まぁでもいいさ。俺はすでに前を向いている。UFC213でベルトを獲得したい思いを持った相手と戦える事を期待している。」

http://www.bloodyelbow.com/2017/4/21/15386052/luke-rockhold-not-getting-anderson-silva-fight-ufc-dana-white-mma-interview
4/22 MMA/UFCニュース ルーク・ロックホールド「なぜアンデウソン・シウバが俺から逃げているかわからない。」 4/22 MMA/UFCニュース ルーク・ロックホールド「なぜアンデウソン・シウバが俺から逃げているかわからない。」 Reviewed by Hideki Azul on 4/22/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.