4/3 MMA/UFCニュース チアゴ・アウベス「ライト級で戦うには無理があった。」



ウェルター級からライト級デビューを果たしたばかりのチアゴ・アウベスですが、1試合を持ってその挑戦は終了するようです。

「ファイトマネーは変わらないのにさらに苦しい減量を強いるなんて、ライト級でやる価値はなかった。決して後悔しているわけではない。自分自身出来ると思ったからやってみたんだ。頑張ってみたけど駄目だった。良い事と言えば、今も以前よりは軽い体重をキープしているから、1週間後にでもウェルター級で戦えることが出来るということだ。

次回のUFC210に向けて栄養士を変えたが、結果良い流れを作りだせていると思う。前の栄養士と俺のチームの関係性は決して良いものではなかった。だからって後悔しているわけではない。今はとても良い精神状態でいれている。早く試合がしたくてたまらないし、俺はベテラン選手だが気持ちは新人選手と変わらない。

前回の試合直前には色々な事が起きていたから試合の結果については忘れてしまった。脱水症状のせいで20%くらいしか力を発揮できなかったと思っている。その前の試合は1R目は俺が勝ったと思うが、2R目に相手の攻撃につかまってしまった。ただこんなことは戦いの中ではよく起こることだしそんなに気にしてはいない。

これまでに2度ランキング外になってしまったことがある。1度目は4つの手術を経験した時、2度目はライト級に階級を変更した時だ。ただ心配は無用だ。すぐにトップに返り咲いてみせる。」

次回の試合ではもともとミドル級を主戦場にしていたパトリック・コーテが相手になります。

「コーテは俺との打撃戦に真っ向から打ち合ってくるだろう。ただいつだって俺の相手は最終的に俺をテイクダウンしようとする。だからどんな状況にも対応できるように準備を怠らずにしていくつもりだ。俺は全ての面で彼を上回っていると思うし、UFC210ではコーテにとって最悪な一日となるだろう。

俺は彼をファイナルラウンドでKOする予定だ。1R目で彼を痛めつけファイナルラウンドで息の根を止めるつもりだ。」

http://www.mmafighting.com/2017/4/2/15052012/thiago-alves-done-fighting-lightweight-bad-night-patrick-cote-ufc-210
4/3 MMA/UFCニュース チアゴ・アウベス「ライト級で戦うには無理があった。」 4/3 MMA/UFCニュース チアゴ・アウベス「ライト級で戦うには無理があった。」 Reviewed by Hideki Azul on 4/03/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.