Bellatorファイターリントン・ヴァッセル「イギリスのファイターがアメリカを練習の拠点に選ぶ理由」

Instagram - @BellatorMMA

Bellator179のセミファイナルで元Bellatorライトヘビー級王者のリアム・マギリーを相手に戦う予定のリントン・ヴァッセルが、イギリスのファイターがアメリカを練習の拠点に選ぶ理由について語っています。

「ここ2年間はアメリカのフロリダを練習の拠点にしてきたから、Bellator179で久しぶりに地元に帰ってきた。」


「CombatClub Linton Vassell」の画像検索結果

ブラックジリアンズの頃からヘンリ・ホーフトが俺のヘッドコーチを務めているが、俺がアメリカで練習をする事を決意したのはスパーリングパートナーが豊富でトレーニングの質が高いからという理由からだ。MMAも世界中で規模を拡大していっているが、アメリカの成長スピードにはまだ他の国も敵わない状況だ。ライバルに勝つためにはアメリカでレベルの高いトレーニングを積んで少しでも差をつけていかなければならない。

Bellator179で戦う相手のリアムとは友人だが、俺も勝ってランクを上げていく必要がある。5月19日は一旦友人関係であることを忘れて戦うつもりだ。実は友人と戦うのは今回が初めてというわけではない。過去にエマニュエル・ニュートンと戦った経験がある。彼とは1度目の対戦の後に友人関係になった。だからリマッチの時にはお互いに友人同士だったが、結果は俺の勝利だった。未だに友人同士の戦いで負けたことはない。次も同じ結果を期待している。」

https://champions.co/p/bellator-linton-vassell-why-explains-uk-mma-fighters-train-in-the-us/4266694
Bellatorファイターリントン・ヴァッセル「イギリスのファイターがアメリカを練習の拠点に選ぶ理由」 Bellatorファイターリントン・ヴァッセル「イギリスのファイターがアメリカを練習の拠点に選ぶ理由」 Reviewed by Hideki Azul on 5/18/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.