デイナ・ホワイトの発言を受けてジョルジュ・サンピエールがコメントを発表「デイナは感情的になってああいった事を言ったのかもしれないし俺にプレッシャーをかける為に言ったのかもしれない」



昨日デイナ・ホワイトは突然マイケル・ビスピン vs ジョルジュ・サンピエール戦を中止にしてマイケル vs ヨエル・ロメロ戦を行う事を明らかにしましたが、これを受けてGSPが初めてコメントを発表、寝耳に水だったらしく本人もビックリしています。

「たった今ニュースを知ったばかりだが、俺もマイケル・ビスピンもお互いに戦いたいと思っている。もしかするとデイナは感情的になってああいった事を言ったのかもしれないし、俺にプレッシャーをかける為に言ったのかもしれないが、正直今は何て言っていいかわからない。」

今週の水曜日にデイナはFox Sportsオーストラリアの番組の中で、

「GSPに決め記者会見を行い7月に試合をする予定だったが、未だに日程は不確かなままだ。マイケルは今すぐにベルトを防衛するべきだし、我々はGSPの都合に振り回される気はない。」

と語っていました。

このデイナの発言は、

「10月以降だったらいつでも戦えるから日程を選んでくれ」

という先週GSPから発せられたメッセージを受けての発言だと思われます。

ちなみにGSPはまだ正式にUFCからこの試合がキャンセルになったとは聞いていないようです。

「この世界では、誰かが機会を得るということは同時に他の誰かが機会を失うことに繋がるから、皆が常にハッピーでいることは難しい。それは俺自身も経験してきたことだ。」

http://www.mmafighting.com/2017/5/11/15628616/georges-st-pierre-reacts-to-dana-whites-threat-to-cancel-michael-bisping-fight
デイナ・ホワイトの発言を受けてジョルジュ・サンピエールがコメントを発表「デイナは感情的になってああいった事を言ったのかもしれないし俺にプレッシャーをかける為に言ったのかもしれない」 デイナ・ホワイトの発言を受けてジョルジュ・サンピエールがコメントを発表「デイナは感情的になってああいった事を言ったのかもしれないし俺にプレッシャーをかける為に言ったのかもしれない」 Reviewed by Hideki Azul on 5/12/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.