ジミ・マヌワ「今俺は絶好調だから試合間隔を空けたいとは思わない。俺はずっとヘビー級やミドル級で戦う事の可能性について考えてきた。」

Steve Flynn-USA TODAY Sports

UFC214でジョン・ジョーンズが現チャンピオンのダニエル・コーミエに挑戦する事が決まり、タイトル挑戦が遠のいてしまったジミ・マヌワ。

トップファイター達の試合はすでに決まっている為、マヌアに出来る事と言えば「待つ」事ですが、マヌアは試合間隔を空ける気はないようです。

「ジョーンズの謹慎が解けると同時に彼が戻ってくることはわかっていた。DCはビッグファイトを求めているし彼はジョーンズとのリマッチの方がファンの注目を集めることが出来ると考えたんだろう。ジョーンズは史上最高のMMAファイターのうちの一人だからDCの判断を責める事は出来ない。

しかしこれで俺の立ち位置が微妙になってしまった事も確かだ。アレクサンダー・グスタフソンはグローバー・テイシェイラと戦う事が決まっている。俺はすでに前回のコーリー・アンダーソン戦でランク下の選手と戦っている。今またランク下の選手と戦いたいとは思わない。俺が求めているのは前進であって後退ではない。ただガス、テイシェイラ、ジョーンズ、DC、トップファイター達は皆試合が決まっている。」

デイナ・ホワイトはUFC211の記者会見の場でマヌアが、コーミエ vs ジョーンズ戦の代役としてUFC214に参加する可能性について言及していましたが、マヌアは今週デイナと会い今後について直接意見交換をするようです。

「今俺には相手がいない。マウリシオ・ショーグンと戦おうとしたが、彼には怪我か何かの影響で9月まで戦えないと断られてしまった。

これからデイナと今後について話し合うつもりだが、今俺は絶好調だから試合間隔を空けたいとは思っていない。普段の俺は104kgだから、ここからミドル級(84kg)に階級を落とすこともヘビー級(120kg)に上げる事も可能だ。俺はずっとヘビー級やミドル級で戦う事の可能性について考えてきた。ライトヘビー級だけではない。色々な可能性がある。」

https://champions.co/p/jimi-manuwa-considers-leaving-light-heavyweight-division/4269651
ジミ・マヌワ「今俺は絶好調だから試合間隔を空けたいとは思わない。俺はずっとヘビー級やミドル級で戦う事の可能性について考えてきた。」 ジミ・マヌワ「今俺は絶好調だから試合間隔を空けたいとは思わない。俺はずっとヘビー級やミドル級で戦う事の可能性について考えてきた。」 Reviewed by Hideki Azul on 5/16/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.