ONE Championship: Dynasty of Heroes 青木真也 vs ゲイリー・トノン戦がお勧めな5つの理由

「Shinya Aoki」の画像検索結果

5月26日に開催されるONE Championship: Dynasty of Heroes大会にて元DREAM/ONE FCライト級及び修斗ウェルター級王者の青木真也(33歳) vs パンアメリカン/世界ノーギ柔術選手権王者のゲイリー・トノン(25歳)のグラップリングマッチが行われます。

特異な寝業師同士の戦いとして早くもファンの注目を集めていますが、この試合をさらに面白く観るために知っておきたい5つのポイントをご紹介。

1) 両者ともに破壊的なサブミッションアーティスト
(90秒でまとめた青木真也の20のサブミッション技)

これまで3団体でベルトを獲得してきた青木のサブミッションの評価は世界中に轟いておりその実力は誰もが知るところです。ニックネームの跳関十段とはマスター・オブ・フライング・サブミッションズの意味です。

これまでMMAの試合では39勝を挙げていますがそのうちの25勝がサブミッションによる一本勝ちです。数々の技を持っていますがその中でも脊柱を壊すツイスターや悪名高きゴゴプラッタ(アオキプラッタ)などの破壊的なサブミッションが有名です。

一方グラップリングの世界チャンピオンであるトノンはこれまで55勝(19敗)を記録し、そのうちの41勝がサブミッションによる一本勝ち。足技が得意だったジョン・ダナハーに師事しており弟子のトノンもヒールホールドに長けています。一本のうち実に30%がヒールホールドによるものです。

2) 両者ともにフィニッシュ率が高い

ファンが青木に対して期待しているのは今日はどんなサブミッション技で相手を負かすのかということです。
青木自身サブミッションには自信があり、多くのMMAファイターがグラウンド状態でポジションが相手の下になることを嫌う中、青木はそのポジションから冷静に一本を取りに行くことが出来ます。またエディ・バラオが考案したラバーガードを使い相手の動きをコントロールする事を得意としています。

一方のトノンは普通のグラップラーとは違い一本を極めにいくためには不利なポジショニングを取ることも厭わないという姿勢を持っています。その攻撃的な戦い方が仇となり獲得できるポイントを逃してしまう事がありますが、それでも一本を取りに行くという姿勢は崩しません。相手に自分が狙うサブミッションを差し出してくるよう仕向け、それが得意のヒールホールドなら言うことなしです。

3) MMAのグラップリングがサブミッション・グラップリングにどう対応するのか注目

例え青木が柔術と柔道の有段者でグラップリング大会やMMA大会においてグラップリング勝負の経験があるとしても、MMAのグラップリングとサブミッション・グラップリングは別物です。同じ部分もありますが、打撃が入ることで全てが変わってしまいます。MMAのグラップリングがサブミッション・グラップリングにどう対応するのか注目です。

4) 両者ともに実績は十分

格闘家人生のほとんどをMMA競技に捧げてきた青木ですが、グラップリング競技においても実績を残してきており、これまでクロン・グレイシーやマルセロ・ガッシア、ホジャー・グレイシーなどのレジェンド達との対戦の経験があります。

一方のトノンは現在最も活躍する柔術家のうちのひとりです。これまでヒールホールドを得意とするホジマール・“トキーニョ”・パリャーレスや今成 正和とのスーパーファイトの経験もあります。

5) レジェンド vs 超新星

青木といえばサブミッションと言う程、サブミッションは青木の代名詞として知られていますが、これまで14年間のMMA生活の中で様々なサブミッション技を駆使してきました。一方のトノンは4年前に柔術の黒帯を取得したばかりで格闘技の経験値としてはどうしても青木のには及びません。ただすでにギルバート・バーンズなどの柔術レジェンドを破っている程の実力を兼ね備えており新旧サブミッションアーティスト対決として注目されます。

https://evolve-mma.com/blog/5-reasons-why-shinya-aoki-vs-garry-tonon-is-a-mouthwatering-adrenaline-pumping-must-see-grappling-super-fight/
ONE Championship: Dynasty of Heroes 青木真也 vs ゲイリー・トノン戦がお勧めな5つの理由 ONE Championship: Dynasty of Heroes 青木真也 vs ゲイリー・トノン戦がお勧めな5つの理由 Reviewed by Hideki Azul on 5/01/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.