過酷すぎる減量Top5: ジョニー・ヘンドリックス、DADA 5000、トラヴィス・ルター、ヤン・ジェンビン、アンソニー・ジョンソン

Kelvin Gastelum Before After

過酷すぎる減量Top5



5. ジョニー・ヘンドリックス

ヘンドリックスの大好物と言えば、ハンバーガー、ビール、そして減量に失敗する事の3つ。
2015年まで減量に関しては問題のなかったヘンドリックスですが、偶然にもUSADAがUFCに導入された2015年7月以降減量の問題を抱えるようになり、2015年10月に出場予定だったUFC192のタイロン・ウッドリー戦を尿路結石の為に試合直前にキャンセル。ヘンドリックスは鹿肉の影響で減量が上手くいかなかったと言い訳していました。

その後UFC200に向けたトレーニングキャンプでは、新しい栄養士を雇ったから問題はないとし、ハンバーガーを食べながらの減量を語っていましたが、今回も見事に体重オーバーで計量に失敗、20%のファイトマネーを没収されていました。

4. DADA 5000

Bellator149でキンボ・スライスと対戦するために約20Kg近い減量をして試合に臨んだDADA 5000。減量は成功し計量をパスすることは出来たものの、かなり無理をして減量をした結果、試合中に意識が朦朧となり結果失神KO負けを喫することに。

試合後すぐに病院に運ばれたDADA 5000は、腎不全や心臓発作などと戦いながらその後数週間を病院で過ごしたようです。ドクター曰く助かったのは奇跡だったそうです。ちなみに対戦相手のキンボがステロイドを摂取して試合に臨んでいたため試合自体はノーコンテスト裁定に変更されています。

3. トラヴィス・ルター

Travis Lutter Before After

TUFミドル級トーナメントで優勝し、当時王者だったアンデウソン・シウバの持つタイトルへの挑戦権を獲得し勢いに乗っていたサブミッションのスペシャリストのトラヴィス・ルター。しかし人生最大のチャンスを目の前にしながらあと500グラム落とすことが出来ず、試合はルターの体重超過によりノンタイトル戦へ変更されていました。結果は減量で体力なしという状態だったこともあり、アンデウソンにサブミッション負けを喫しています。

2. ヤン・ジェンビン

ONE FC35に出場予定だったヤン・ジェンビン、しかし過酷な減量の結果、病院へ搬送され脱水症状で命を落としてしまいました。これを受けてONE FCでは新たに減量をするうえでのルールを選定。ランダムな体重測定や健康診断の義務化、制限値を超える過度な減量禁止、点滴禁止などが新たにルールとして加わりました。

1. アンソニー・ジョンソン

Anthony Johnson Before After

ロンダ・ラウジー、コナー・マクレガーも大幅な減量をして臨んでくることで知られており、計量時と試合の時では顔つきや肉付きが全く違いますが、その中でも試合前と後では全く違う体つきをしているのが、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級と実に4つの階級で戦ってきたジョンソン。

ウェルター級時代には、3Kg程の体重超過で試合に現れるのはよくあることで、UFC76、104では体重超過の状態で試合していました。その後UFCにミドル級で戦う事を強制されビクトー・ベウフォート戦で華々しくミドル級デビューを飾る予定でしたが、なんと5Kgオーバーで登場。この試合を最後にUFCを解雇されていました。

減量問題はUFCを解雇された後も続き、UFC離脱後初の試合となった試合では、対戦相手共々195パウンドのキャッチウェイトでの計量に失敗、その後ジョンソンは1試合ヘビー級での試合を挟んだ後は205パウンドのライトヘビー級を主戦場に戦うようになり、この頃からはプロとしての意識を取り戻しその後は引退まで一度も減量の問題はありませんでした。

Renan Barao Before After
計量時に死にそうなコンディションで現れたヘナン・バラオ

Kenny Florian Before After 2
フェザー級からミドル級まで実に4つの階級で戦っていたケニー・フロリアン

「フェザー級まで減量した時に初めて死を意識した。あの時ほど苦しい痛みを抱えたことはなかったし、あそこまで自分を追い詰めたこともなかった。」
過酷すぎる減量Top5: ジョニー・ヘンドリックス、DADA 5000、トラヴィス・ルター、ヤン・ジェンビン、アンソニー・ジョンソン 過酷すぎる減量Top5: ジョニー・ヘンドリックス、DADA 5000、トラヴィス・ルター、ヤン・ジェンビン、アンソニー・ジョンソン Reviewed by Hideki Azul on 5/14/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.