UFC212, UFC213, UFC214大会開催までの流れを振り返って: 大会出場選手, この1か月の流れ, 参戦が噂されているファイターについて

「ufc 212」の画像検索結果

UFC212

ホゼ・アルド vs マックス・ホロウェイ
クラウディア・ガデーリャ vs カロリーナ・コバケビッチ
ビクトー・ベウフォート vs ネイト・マーコート
エリック・シウバ vs ヤンシー・メデイロス
ハファエル・アスンソン vs マルロン・モラエス

UFC212のこの1か月の流れ

アンデウソン・シウバ vs ケルヴィン・ガステラム戦中止に

ガステラムのドーピング違反が発覚した為ガステラムがこの試合から外されます。その後アンデウソンにビクトーなど他の選手をオファーするもアンデウソンが受け入れなかった為試合自体が中止に追い込まれました。

WSOFバンタム級王者のマルロン・モラエスが遂にUFCデビュー

この6年間無敗の成績を誇り現在13連勝中、またWSOFバンタム級王座を5回連続で防衛に成功しているチャンピオンのモラエスが遂にUFCデビュー決定。その実力が試されるデビュー戦では、現在UFCバンタム級3位のアスンソンを相手に戦うことになります。

ビクトー・ベウフォートの最後の試合の相手はネイト・マーコートに決定

次の試合が最後と明言していたベウフォートの最後の試合の相手がマーコートに決定。絶対に負けられない試合となりますが、ベウフォートはこの試合に向けてカナダのトリスタージムでトレーニングを重ねています。

「ufc 213」の画像検索結果

UFC213

コーディ・ガーブラント vs TJ・ディラショー
アマンダ・ヌネス vs ヴァレンティーナ・シェフチェンコ
ロビー・ローラー vs ドナルド・セラーニ
ファブリシオ・ヴェウドゥム vs アリスター・オーフレイム
アンソニー・ペティス vs ジム・ミラー
トラヴィス・ブラウン vs アレクセイ・オレイニク

参戦が噂されているファイター
・タイロン・ウッドリー

UFC213のこの1か月の流れ

コーディ・ガーブラント vs TJ・ディラショー戦消滅?

ガーブラント vs ディラショー戦以外のカードが決まり一気に豪華になってきましたが、突然主役のコーディに怪我の噂が流れ始め最悪メインイベント消滅の可能性が高まってきました。

幻のネイト・ディアス vs トニー・ファーガソン戦

UFCがファーガソン戦をオファーし一旦は決まりかかったものの、ネイトが「やっぱ止める」と言い出し、結局おじゃんになっていました。

ルーク・ロックホールドがファイター達に対戦を呼び掛けるも実現せず

アンデウソン・シウバ、ヨエル・ロメロ、ロバート・ウィテカーらに対戦を要求するも、「前回試合負けたよね」「俺が興味あるのはベルトだけ」「さっき戦ったばかりだから」とそれぞれ丁重に断られ未だに試合が組まれていません。

タイロン・ウッドリーが参戦を宣言

対戦相手不在のまま俺はUFC213に参戦すると宣言。これを受けてデミアン・マイアがホルヘ・マスヴィダルをUFC211で調理してUFC213に参戦すると公言しています。

「ufc 214」の画像検索結果

UFC214

ダニエル・コーミエ vs ジョン・ジョーンズ
リカルド・ラマス vs コリアンゾンビ
チェ・ドゥホ vs アンドレ・フィリ

参戦が噂されているファイター

・ジミ・マヌア
・クリス・サイボーグ
・ウィルソン・ヘイス

UFC214のこの1か月の流れ

クリス・サイボーグ、ミーガン・アンダーソン共に対戦をアピール

サイボーグは以前からUFC214で女子フェザー級王者のジャーメイン・デ・ランダミーと戦いたいとアピールし続けてきましたが、王者のジャーメインが諸事情で現状戦える状況ではない為サイボーグの大会出場は未定のままです。

しかしサイボーグ自身UFC214のトレーニングキャンプを始めると公言したり、Invicta FC女子フェザー級チャンピオンのミーガン・アンダーソンとのUFC女子フェザー級暫定王者決定戦の噂が流れるなど大会出場の可能性は決してゼロではありません。

ちなみに両者共にUFCからオファーがないことをTwitter上で嘆き慰めあっています。

ウィルソン・ヘイスがレイ・ボルグ戦をアピール

デメトリアス・ジョンソンに敗れて数週間しか経っていませんが、ヘイスはすでに練習に復帰しており何時でも復帰可能なようです。

「すでにジムに戻っている。毎日2回のトレーニングを行うことで良いフィジカル状態を保つようにしている。今月中にアメリカに戻りトレーニングキャンプを開始する事が出来ればUFC214には間に合うはずだ。

UFC214ではレイ・ボルグと戦いたい。彼は最近調子が良いし、そんな彼を倒すことが出来れば再びタイトル戦線に戻ることが出来るだろう。」

誰がメインイベントに?

以前デイナ・ホワイトは、コーミエ vs ジョーンズ戦について、「毎回大金をかけてこの試合をプロモーションしているが、一度として試合が成立したことがない。もしこの試合を開催するとしても、それはメインイベントとしてではなく、誰かの大会に参加する形で行うことになる。」事を明らかにしていましたが、一体どうなるのでしょうか?

以前デイナはマイケル・ビスピンの次期防衛戦を7月までに開催したいと語っていましたが、UFC214にマイケル vs ロメロ戦が参戦なるか、注目です。

(追記)
デイナ・ホワイトによれば、メインイベントはコーミエ vs ジョーンズになるようです。ただし、何かあった時の為にマヌアの試合を組んで置くようです。

UFC212, UFC213, UFC214大会開催までの流れを振り返って: 大会出場選手, この1か月の流れ, 参戦が噂されているファイターについて UFC212, UFC213, UFC214大会開催までの流れを振り返って: 大会出場選手, この1か月の流れ, 参戦が噂されているファイターについて Reviewed by Hideki Azul on 5/13/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.