コナー・マクレガー「UFCと正式に合意に達した。あとはアル・ヘイモンのサイン待ちだ。」

faceoff1_opt

コナー・マクレガーがフロイド・メイウェザーとのスーパーファイトの契約書にサインを交わしたことを明らかにしました。

総合格闘技の2階級制覇チャンピオン vs ボクシングの5階級制覇チャンピオンのスーパーファイトは実現すればファイトマネーだけで両者最低でも100億円近い額を得るだろうと噂されています。

「様々な記録を破ること間違いなしのこの試合にUFC、Paradigm Sports Managementと共に正式に契約を結ぶことが出来とても感慨深い気持ちだ。歴史的な試合に向けた契約がまとまり、あとはアル・ヘイモンやフロイドのサイン待ちだ。」

※Paradigm Sports Managementはコナーが所属するスポーツエージェント会社でコナーの他にクリス・ワイドマン、ジミ・マヌワ、トニー・ファーガソン、スティーブン・トンプソンらが契約しています。

UFC211の大会後デイナ・ホワイトは、数日中にコナー側との契約をすべて終わらせたいと希望を語っていましたが、どうやらあとは残すところヘイモンというところまで来たようです。

https://themaclife.com/featured-posts/exclusive-conor-mcgregor-talks-signing-contract-to-fight-floyd-mayweather/
コナー・マクレガー「UFCと正式に合意に達した。あとはアル・ヘイモンのサイン待ちだ。」 コナー・マクレガー「UFCと正式に合意に達した。あとはアル・ヘイモンのサイン待ちだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 5/18/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.