ルーク・ロックホールド「もしUFCの方針がベストとベストを競わすようなスタイルでないのなら、俺はここにいる意味はないし契約を解除してほしい。」

Luke Rockhold

元UFCミドル級王者のルーク・ロックホールドはUFCの事業の方向性が間違っていると感じており、この状態が改善されないのであれば他団体で戦うことも辞さない考えであることを明らかにしました。

「今UFCのミドル級はとても注目を集めている。ファンが期待している試合が何試合もある状態だ。ただその中で唯一タイトルマッチが欠けている。UFCは本当にGSPの試合を10月まで行わないのか? もし本当なら最悪だ。

最近のUFCはらしくない行動ばかりだ。昔のUFCでは単純にベストとベストが競い合うというスタイルだった。UFCをここまで大きくしたのはそういった勝負がファンに受け入れられていたからだ。しかし最近のUFCはエンターテイメント路線へとシフト変更している。まるで見世物みたいになってしまった。

もしタイトルマッチを10月まで行わないのなら、少なくとも暫定王座決定戦は行うべきだ。チャンピオンがタイトルコンテンダーと2年間も戦わないなんてことはありえない。彼がチャンピオンでいる意味を教えてくれ。

こんなことをされるとこの階級やこの会社に居ることがあほらしくなる。俺がUFCにいるのは世界のトップファイターと戦いチャンピオンになりたいからだ。もしファイトマネーの為に戦うのであれば、他の団体で戦うことを選んでいる。だからもしUFCがベストとベストを競わすようなスタイルでないのなら、俺はここにいる意味はないし契約を解除してほしい。」

http://www.bjpenn.com/mma-news/luke-rockhold/luke-rockhold-ufc-losing-it/
ルーク・ロックホールド「もしUFCの方針がベストとベストを競わすようなスタイルでないのなら、俺はここにいる意味はないし契約を解除してほしい。」 ルーク・ロックホールド「もしUFCの方針がベストとベストを競わすようなスタイルでないのなら、俺はここにいる意味はないし契約を解除してほしい。」 Reviewed by Hideki Azul on 5/09/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.