現在USADAにより出場停止処分中のファイター達

 「USADA ufc」の画像検索結果

2015年1月よりドーピング検査を全米アンチドーピング機構(USADA)に依頼するようになったUFC。

UFCの目標としているクリーンなファイターを守り競技の公平性を維持していくために現在年間最低2750回以上の検査が行われています。

ただその一方でケアレスミスも多くドーピング違反と認定した後で実は間違っていましたというケースも少なくなりません。

真相はともかく最近ではフランク・ミアがUSADAに対して俺は無実だと訴えていました。

ミアはマーク・ハント戦後のドーピング検査の際にトゥリナボルという禁止薬物(ステロイド系のパフォーマンス向上薬)が検出され規定通りだとアメリカでは2018年の4月まで試合に出場することが出来ません。

現在USADAにより出場停止処分中のファイター

名前:ジャスティン・レデット
薬物名:テストステロン&アンドロステンジオン摂取
期間:2017/2/1~2017/5/31まで出場停止

名前:ジョン・ジョーンズ
薬物名:クロミフェン&レトロゾール摂取
期間:2016/7/6~2017/7/5まで出場停止

名前:ブロック・レスナー
薬物名:クロミフェン摂取
期間:2016/7/14~2017/7/13まで出場停止

名前:リョート・マチダ
薬物名:7-Keto-DHEA摂取
期間:2016/4/8~2017/10/7まで出場停止

名前:マテウス・ニコラウ・ペレイラ
薬物名:アナストロゾール摂取
期間:2016/10/13~2017/10/12まで出場停止

名前:グレイゾン・チバウ
薬物名:EPO摂取
期間:2015/11/7~2017/11/6まで出場停止

名前:ミルコ・クロコップ
薬物名:HGH摂取
期間:2015/11/9~2017/11/8まで出場停止

名前:フェリペ・オリヴィエリ
薬物名:メチルテストステロン摂取
期間:2016/3/10~2018/3/9まで出場停止

名前:ビスカルディ・アンドラージ
薬物名:スタノゾロール摂取
期間:2016/3/20~2018/3/19まで出場停止

名前:フランク・ミア
薬物名:トゥリナボル摂取
期間:2016/4/8~2018/4/7まで出場停止

名前:チャド・メンデス
薬物名:成長ホルモン放出ペプチド摂取
期間:2016/6/10~2018/6/9まで出場停止

名前:リカルド・アブレウ
薬物名:19‐ノルアンドロステロン摂取
期間:2016/7/1~2018/6/30まで出場停止

名前:アダム・ハンター
薬物名:ボルデノン摂取
期間:2016/8/26~2018/8/25まで出場停止

名前:カルロス・ディエゴ・フェレイラ
薬物名:オスタリン&7-Keto摂取
期間:2016/5/13~2018/9/28まで出場停止

名前:トム・ローラー
薬物名:オスタリン&7-Keto摂取
期間:2016/11/4~2018/10/9まで出場停止

処分がまだ正式に確定していないドーピング違反者

フランシスコ・リベラ
ルスラン・マゴメドフ
グイド・カネッティ
ズバイラ・ツフゴフ
ジョシュ・バーネット
ジョージ・サリバン (2017年1月出場停止処分中に再びドーピング検査に引っかかる)
リカルド・アブレウ (2017年2月出場停止処分中に再びドーピング検査に引っかかる)
ベン・ロスウェル
ケルヴィン・ガステラム

https://champions.co/p/list-of-ufc-usada-suspensions/4258233
現在USADAにより出場停止処分中のファイター達 現在USADAにより出場停止処分中のファイター達 Reviewed by Hideki Azul on 5/03/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.