フリオ・セサール・チャベス・ジュニア vs カネロ・アルバレス「メキシコ人ファイター同士の戦いだから好勝負が確約されている。」

「Canelo」の画像検索結果

今週末に開催される今年度最大ののボクシングイベントと言われているフリオ・セサール・チャベス・ジュニア vs カネロ・アルバレス戦。

カネロはこの試合について、

「メキシコ人ファイター同士の戦いだから好勝負が確約されている。」

と語ります。

「israel vazquez vs rafael marquez 1」の画像検索結果

ここ20年のボクシングの歴史を振り返ってみても、フリオ・セサール・チャベスとオスカー・デ・ラ・ホーヤ、ラファエル・マルケスとイスラエル・バスケスの4度の激闘、エリック・モラレスとマルコ・アントニオ・バレラなど多くのメキシコ人ファイターがライバルとの間で好勝負を繰り広げてきましたが、チャベス・ジュニアとカネロは一体どんな関係なのか。

「すべては10年くらい前に遡るが、俺たちはメキシコで戦うことも出来たはずだ。彼らには試合を実現させるチャンスがあったが、俺との対戦を希望しなかった。個人的には彼の事はよく知らない。ただ風の噂や彼の日々の行動などから、いい加減な奴だという印象を持っている。文句ばっかりまるでガキみたいだ。」

ただファンの注目は早くもこの試合に後に向けられており質問の多くがゲンナジー・ゴロフキン絡みとなっています。

「俺にはやらなければいけない仕事がある。その仕事をまずは片付けたい。俺はチャベスだけに集中している。メキシコの為にもチャベスには絶対勝つつもりだ。」

「alvarez vs chavez」の画像検索結果

一方の対戦相手のチャベス・ジュニアはこの試合に対する意気込みについて

「最高のトレーニングキャンプだった。フィジカル面では100%問題ない。最高の状態だ。フロイド・メイウェザーが彼を倒したように俺も彼を倒すつもりだ。お互いに一歩も引かない戦いになるだろう。」

またチャベス・ジュニアはカネロをサイズ、パワー、才能のすべての点で上回っている事から彼をノックアウトするのは可能だとコメントしています。

「俺はカネロをノックアウトするつもりだ。俺の方がサイズがあるしワンパンチで全てが終わってしまうライトヘビー級での経験もある。俺のパンチが当たれば彼もノックアウトから逃れることは出来ないだろう。

これは俺にとって最後のチャンスになるかもしれないが、俺はこの機会を逃す気はない。減量がタフだということは想像できたが、あともう少しでその苦労も報われる。俺はこの試合の為にダイエットから何からすべてを変えて準備していく必要があった。勿論俺の目標は試合に出場することではなく勝つことだ。今回ミドル級で戦うことになったが、俺は必ずこの階級で戦えると思っていた。」

「ggg alvarez」の画像検索結果

ところでカネロはGGG戦に関して新たな条件を提示しています。

カネロはもしGGGと戦うことになったとしてもWBCのベルトを懸けて戦うことはない事を明らかにしました。理由については、自身がWBCミドル級王者だった頃にWECと揉めた経緯がありあまり良い印象を持っていないからのようです。

WECは当時チャンピオンのカネロに対してGGGと対戦することを期待しましたが、カネロ側が拒否した為、WBCに告訴されてしまい結局ベルト返上の道を選んでいました。

カネロはまるで彼がGGGと戦うことにビビっているような報道をされたことにカチンときてしまったようです。

「俺はこれまでのキャリアを通じて常に感謝の気持ちを持ってやってきた。だからこそ俺のチームは常に一緒のメンバーだしお互いにリスペクトしながらやってきた。しかし俺はWBCには失望した。彼らはまるで俺たちがGGGと戦うことを恐れWBCのベルトを返上したいかのように報道したし、結果的にベルトはGGGに渡ってしまった。もしGGGと戦うことになったとしても、それはWBCなしで試合を行うことになる。他のベルトに関して俺は文句はない。」

フリオ・セサール・チャベス・ジュニア vs カネロ・アルバレス「メキシコ人ファイター同士の戦いだから好勝負が確約されている。」 フリオ・セサール・チャベス・ジュニア vs カネロ・アルバレス「メキシコ人ファイター同士の戦いだから好勝負が確約されている。」 Reviewed by Hideki Azul on 5/05/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.