マイケル・ビスピン「次の試合の勝敗に関係なく、統一戦の後にもう1試合して終わりだ。最後はイギリスで有終の美を飾りたい。」



術後の状態があまり良くなく今年の夏にベルトを防衛する事が困難になった為UFC213でミドル級の暫定王座決定戦が行われることになりましたが、正規王者のマイケル・ビスピンはロバート・ウィテカー勝利を疑わないようです。

また今後について、統一戦を行った後に最後イギリスで引退試合を行いたい意向を持っている事を明らかにしました。

「俺の次の試合は残念ながらGSP戦とはいかなくなってしまった。おそらくヨエル・ロメロ vs ロバート・ウィテカーの勝者となるだろう。どこで行われるかはわからないが、俺の相手はウィテカーになると信じている。そして俺はウィテカーに勝てることを知っている。もしロメロが勝ったとしても、俺が勝利すると信じている。ただ俺はなぜかロバート・ウィテカーが相手になるだろうと確信している。

次の試合の勝敗に関係なく、統一戦の後にもう1試合して終わりだ。最後はロンドンかマンチェスターのファンの前で試合をしたい。彼らは俺にいつも大きな声援を送ってくれた。どちらにせよ最後はイギリスで有終の美を飾りたい。」

http://www.lowkickmma.com/UFC/michael-bisping-hints-at-possibly-retiring-soon/
マイケル・ビスピン「次の試合の勝敗に関係なく、統一戦の後にもう1試合して終わりだ。最後はイギリスで有終の美を飾りたい。」 マイケル・ビスピン「次の試合の勝敗に関係なく、統一戦の後にもう1試合して終わりだ。最後はイギリスで有終の美を飾りたい。」 Reviewed by Hideki Azul on 6/09/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.