ジョゼ・アルド「フェザー級のベルトを防衛しながらライト級の選手とも戦っていきたい。」


「Jose Aldo」の画像検索結果

UFC世界フェザー級王者ジョゼ・アルドが、UFC212で王座を統一した後はライト級でも試合を行っていきたい意向を持っている事を明らかにしました。

「俺は自分の実力を新しい階級で試したいと思っているし、違った顔ぶれの選手達とも戦っていたい。最近のUFCはスーパーファイトにとても乗り気だし、スーパーファイトこそ俺が今求めているものだ。

ただこのアイディアが生まれた経緯は、決して俺がライト級のチャンピオン(コナー・マクレガー)との対戦に拘っているからではない。

単純に試合数を増やしたいという思いからライト級でも試合をしたいと思うようになった。ファンも俺の試合をもっと観たいだろうから、フェザー級のベルトを防衛しながらライト級の選手とも戦っていきたい。」

ベルトを返上すれば可能ですが、ベルトを保持したままノンタイトル戦を他の階級でやるなんてデイナはノーと言うでしょうね。

http://mmaimports.com/2017/06/jose-aldos-post-ufc-212-plans-i-want-to-test-myself-in-new-divisions/
ジョゼ・アルド「フェザー級のベルトを防衛しながらライト級の選手とも戦っていきたい。」 ジョゼ・アルド「フェザー級のベルトを防衛しながらライト級の選手とも戦っていきたい。」 Reviewed by Hideki Azul on 6/02/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.