マット・ヒューズの家族「今後は外傷性脳損傷に関してトップクラスの病院でマットの詳しい状態を検査していく予定。」

「Matt Hughes pray」の画像検索結果

マット・ヒューズの姉べス・ヒューズ氏は自身のFacebookページ上で、マットにとって最良の選択をする為に、かつてマットが関わっていたTriumph Over Tragedy Foundationの助けを借りる事を明らかにしました。

「マットは5年に渡りTriumph Over Tragedy Foundationの委員を務めていました。このNPO団体では脊髄の損傷や脳損傷を負った当事者と家族のサポートを目的としています。
アメリカでも外傷性脳損傷に関してトップクラスの病院でマットの詳しい状態を検査すると共に、このNPO団体と一緒にマットにとって何が最良の方法なのかを考えていくつもりです。」

外傷性脳損傷 /

交通事故や転落などで頭に強い衝撃が加わった結果、脳が傷ついたり出血したりする症状を外傷性脳損傷といいます。

脳の損傷によっては、脳の働きが障害され脳卒中の様に半身の麻痺、感覚障害、失語症、半側空間無視などの症状が起こるそうです。

またこの他にも、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などがよくみられるようです。

公益社団法人 日本リハビリテーション医学会
http://www.jarm.or.jp/civic/civic_cases/civic_case2.html

先週の金曜日に事故にあったマットですが、先週の日曜日病院側はマットの状態について、「容体は安定しているが、まだ僅かな反応しか示せていない。」事を明らかにしていました。

またマットの家族は、骨折や内臓器官の損傷などはなく、体にはかすり傷や打撲などがあるという状態、しかしまだ目を覚ますことが出来ていないと現状を報告していました。

マット・ヒューズの一日も早い回復をお祈りしています。

ファイト。

http://www.sherdog.com/news/news/Matt-Hughes-Family-Working-with-Brain-and-Spinal-Injury-NonProfit-Organization-123581
マット・ヒューズの家族「今後は外傷性脳損傷に関してトップクラスの病院でマットの詳しい状態を検査していく予定。」 マット・ヒューズの家族「今後は外傷性脳損傷に関してトップクラスの病院でマットの詳しい状態を検査していく予定。」 Reviewed by Hideki Azul on 6/21/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.