グーカン・サキ「何言ってんだと笑われてしまうかもしれないが、俺はコナー・マクレガーにもチャンスがあると思っている。」



遂に発表されたフロイド・メイウェザー・ジュニア vs コナー・マクレガー戦ですが、早くもメディアからは、果たしてコナーはメイウェザーにパンチを当てる事が出来るのかなどと揶揄され、ボクシング界からもメイウェザーの圧勝に終わるだろうと酷評されていますが、先日UFC入りを果たした元GLORY世界ライトヘビー級王者のグーカン・サキは、少し違った見方をしているようです。

「俺はこれまで沢山のプロボクサーとスパーリングをしてきたが、彼らは3分12ラウンドの戦い方に慣れてしまっているのかスロースターターが多かった。

だからコナーは最初から距離を詰めてプレッシャーをかけていくべきだ。もし俺なら最初の5ラウンドは距離を詰めて打ち合っていくだろう。

ボクサーは最初からアグレッシブにくる相手を苦手としている。マルコス・マイダナはメイウェザーに対して最初から果敢に攻め続け、あともう少しでメイウェザーをノックアウトしていた。

何言ってんだと笑われてしまうかもしれないが、俺はコナーにもチャンスがあると思っている。」

https://themaclife.com/featured-posts/world-champion-kickboxer-gokhan-saki-says-mcgregors-pressure-decisive-mayweather/
グーカン・サキ「何言ってんだと笑われてしまうかもしれないが、俺はコナー・マクレガーにもチャンスがあると思っている。」 グーカン・サキ「何言ってんだと笑われてしまうかもしれないが、俺はコナー・マクレガーにもチャンスがあると思っている。」 Reviewed by Hideki Azul on 6/16/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.