メイウェザー・プロモーションCEO「フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガー戦のアンダーカードでMMAファイターvs ボクサーを計画する予定はない」



フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガー戦が正式に発表されると同時に多くのUFCファイタ―がこのスーパーファイトのアンダーカードに出場しようとボクサー相手に対戦アピールを始めました。

最近ではUFCファイターではないもののボクシング4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナーが7月29日にマイキー・ガルシアとの試合が決まっているのにも関わらずネイト・ディアスを挑発していました。

デイナ・ホワイトはこのイベントに参加しようと必死なUFCファイターに対して、実現の可能性はとても低いと語り、またマッチメイク権はメイウェザー側にある事を明らかにしていましたが、昨日メイウェザー・プロモーションCEOのレオナルド・エラーブがメイウェザー vs マクレガー戦のアンダーカードについて遂に口を開きました。

「我々にマッチメイクの権利がある。最高のアンダーカードにある。期待してくれ。ひとつ確実な事はこのアンダーカードでMMAファイターとボクサーが戦うことはないという事だ。アンダーカードで戦うのは本物のボクサーのみだ。」

詳細については多くを語らなかったものの、おそらくメイウェザー・プロモーションが現在推している現IBF世界スーパーフェザー級王者ガーボンタ・デービスや元WBC世界スーパーミドル級王者のバドゥ・ジャック、ジェイ・レオン・ラブなどが参戦するのではと噂されています。

https://www.bloodyelbow.com/2017/6/20/15836184/mayweather-promotions-no-mma-vs-boxing-matches-on-floyd-mayweather-vs-conor-mcgregor-undercard-ufc
メイウェザー・プロモーションCEO「フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガー戦のアンダーカードでMMAファイターvs ボクサーを計画する予定はない」 メイウェザー・プロモーションCEO「フロイド・メイウェザー vs コナー・マクレガー戦のアンダーカードでMMAファイターvs ボクサーを計画する予定はない」 Reviewed by Hideki Azul on 6/20/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.