デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグはUFC214に出場予定だ」「コナー・マクレガーはジョゼ・アルドとのリマッチに興味がない」「なぜデメトリアス・ジョンソンが TJ・ディラショーと戦いたくないのか理解に苦しむ」



デイナ・ホワイトがクリス・サイボーグ、コナー・マクレガー vs ジョゼ・アルドのリマッチ、デメトリアス・ジョンソン vs TJ・ディラショー戦について語っています。

「クリス・サイボーグはUFC214に出場予定だ」

昨日クリス・サイボーグとの対戦が噂されていたInvicta FC世界女子フェザー級王者のミーガン・アンダーソンの次期防衛戦の予定が発表されたことで、サイボーグのUFC214出場には黄色信号が点灯し始めました。また現在サイボーグはファイターズサミットで起こした軽犯罪の処分待ちという状況のようです。

「何があっても相手を殴るなんて行為は許されたものではない。口で言い返すことは良くても殴る事は認められない事だ。

しかし現在も我々はサイボーグのUFC214出場に向けて動いている。キャット・ジンガノがサイボーグと戦いらしいが彼女のコンデイションは100%ではない。UFC214には到底間に合わないだろう。ただ彼女はタフだしこの試合を熱望しているのは確かだ。」



「コナー・マクレガーはジョゼ・アルドとのリマッチに興味がない」

2015年12月に開催されたUFC194で13秒で秒殺された現UFC世界フェザー級王者のジョゼ・アルド、大会終了後すぐにリマッチを要求していましたが、それから1年半、リマッチは未だに実現していません。

この状況についてアルドのヘッドコーチのアンドレ・ペデネイラスは、

「いつだって我々はコナーとの対決を待ち望んでいる。しかし彼はもう2度とアルドとは戦いたくないんだろう。もしかしたらボクシングでなら可能なのかもしれない。ただデイナは以前、コナーはアルドと戦う気はない。あらゆる手は尽くしてみたが、さすがにコナーの頭に銃を突き付けてアルドと戦えとは言えない、デイナははっきりとコナーがアルド戦に対して興味がないと言っていた。」



「なぜデメトリアス・ジョンソンが TJ・ディラショーと戦いたくないのか理解に苦しむ」

コーディ・ガーブラントが背中の怪我の影響でUFC213を欠場する事になった事で、挑戦者のTJ・ディラショーがフライ級王者のデメトリアス・ジョンソンへの挑戦を表明した為スーパーファイト実現かと話題になりましたが、DJ本人にその気がない為、現在実現の可能性には不透明感が漂ってきています。

「TJ戦が実現すれば、DJにとっては初めてのPPV大会登場になるし、どれだけDJファンがいるのかというのも初めて明らかになる大会になる。しかし彼は今の所この試合に対して拒否する姿勢をみせている。

大体彼が戦いたい相手はランク何位の選手なんだ。5位とか6位だろ。TJは元世界王者だし、今もバンタム級1位の選手で次戦は世界戦の予定だった。間違いなく彼がフライ級で一番タイトルマッチに近い位置にいる。

DJには残念なお知らせだが、マッチメイカーは俺でDJではない。俺はこれからもDJ vs TJ戦の実現に動いていくつもりだ。」

http://www.lowkickmma.com/UFC/dana-white-doesnt-understand-why-demetrious-johnson-wont-fight-t-j-dillashaw/
http://www.lowkickmma.com/instant-articles/quote-dana-told-aldo-conor-does-not-want-to-fight-you/
http://www.lowkickmma.com/UFC/dana-white-confirms-cris-cyborg-will-still-fight-at-ufc-214/
デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグはUFC214に出場予定だ」「コナー・マクレガーはジョゼ・アルドとのリマッチに興味がない」「なぜデメトリアス・ジョンソンが TJ・ディラショーと戦いたくないのか理解に苦しむ」 デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグはUFC214に出場予定だ」「コナー・マクレガーはジョゼ・アルドとのリマッチに興味がない」「なぜデメトリアス・ジョンソンが TJ・ディラショーと戦いたくないのか理解に苦しむ」 Reviewed by Hideki Azul on 6/02/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.