ダスティン・ポイエー「エディはあの試合について俺が試合を放棄したかったから試合が続行されなかったと言っているが、俺の心が折れたから試合が終わっただなんてどの口が言っているんだ。」

「dustin poirier eddie alvarez」の画像検索結果

今年5月に開催されたUFC211でファイト・オブ・ザ・ナイト最有力候補と期待されながらもノーコンテスト裁定に終わっていたアルバレスとダスティン・ポイエーの一戦。

結果ポイエーは当初貰えるはずだったファイトマネーの半額しか手にする事が出来ず、またファイトボーナスも取り損ねてしまいました。

「(エディとの試合がノーコンテストに終わった事で)予定していたファイトマネーの半分しか貰えず、またファイト・オブ・ザ・ナイトのボーナスも貰い損ねてしまった。半分といえば数百万円の損失だ。それに加えランキングも下がってしまった。

一方のエディはというと、俺の様に出場手当+勝利手当というような契約内容ではなく、勝っても負けても同じ額を貰う契約内容だから俺程ダメージは受けていない。

だけどこの試合を滅茶苦茶にしたのはエディ―の方だ。なんで俺一人が今回の損失の全てを被らなければいけないんだ。

エディは金も失わずランキングもそのままで記録上も負けになったわけではない。全然フェアじゃない。」

エディに怒り心頭のポイエーは直ぐにでもリマッチをしたいようです。

「俺はエディ―の事をとても尊敬していたし今でも彼の事はファイターとして一目置いている。ただリング外のエディはというとそれは別の話だ。

エディはあの試合について、俺が明らかに勝っていたにも関わらず、まるで俺が試合を放棄したかったから試合が続行されなかったという戯言を吐いていた。

例え顔が血だらけになって息が出来なかったとしても、それでも俺は諦めずに戦ってきた。例え形勢が不利だったとしても、過去何度もそんな状況からカムバックしてきた。

俺の心が折れたから試合が終わっただなんてどの口が言っているんだ。

エディには今回のリマッチはあくまで前回のラウンドの続きだという風に捉えてもらいたい。1試合でいつもの2倍のファイトマネーを稼げるなんてエディ―にとっても悪くない話だと思う。

今俺が戦える相手の中では一番ランク上位だしUFCが俺にタイトル挑戦を確約したうえで試合のオファーを出してこない限りは、エディ・アルバレスが今俺が一番戦いたい男だ。」

http://www.flocombat.com/article/58318-dustin-poirier-to-eddie-alvarez-come-get-the-rest-of-that-ass-whooping#.WVeG64jyiUk
ダスティン・ポイエー「エディはあの試合について俺が試合を放棄したかったから試合が続行されなかったと言っているが、俺の心が折れたから試合が終わっただなんてどの口が言っているんだ。」 ダスティン・ポイエー「エディはあの試合について俺が試合を放棄したかったから試合が続行されなかったと言っているが、俺の心が折れたから試合が終わっただなんてどの口が言っているんだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 7/01/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.