ケルヴィン・ガステラム「今クリス・ワイドマンは自暴自棄の様な状態になっている。だからこそ彼を甘くみることは出来ない。失うものがないものと戦うことほど怖いことはない。」

Kelvin Gastelum

今週末の7月22日に開催されるUFC on FOX 25で元UFC世界ミドル級チャンピオンのクリス・ワイドマンとの対戦が予定されている将来のチャンピオン候補ケルヴィン・ガステラム。

この試合に勝てばジョニー・ヘンドリックス、ビクトー・ベウフォート(後にノーコンテスト裁定になりましたが)に続き3人目の元王者狩りを達成する事になります。

ガステラムもこの試合の重要性を十分理解しているようで、この試合に勝てば次期タイトルコンテンダー候補の最右翼になると信じているそうです。

「ロバート・ウィテカーの次の挑戦者として相応しいのはどう考えたって俺だ。ゲガール・ムサシは移籍したし、ルーク・ロックホールドはもう1年以上も行方不明状態だ。ヨエル・ロメロやジャカレイ・ソウザは負けたばかりだ。俺以外に誰がいるって言うんだ。クリス・ワイドマンに勝利して俺こそがNo.1コンテンダーだということを声高にアピールするつもりだ。」

また対戦相手で現在3連敗中のクリス・ワイドマンについて

「今のクリスは自暴自棄の様な状態になっている。だからこそ彼を甘くみることは出来ない。失うものがないものと戦うことほど怖いことはない。彼は勝たなければ後がない状況だ。俺は最高のクリスと戦えることを楽しみにしている。」

http://www.mmanews.com/kelvin-gastelum-ill-be-the-next-guy-in-middleweight-title-race/
ケルヴィン・ガステラム「今クリス・ワイドマンは自暴自棄の様な状態になっている。だからこそ彼を甘くみることは出来ない。失うものがないものと戦うことほど怖いことはない。」 ケルヴィン・ガステラム「今クリス・ワイドマンは自暴自棄の様な状態になっている。だからこそ彼を甘くみることは出来ない。失うものがないものと戦うことほど怖いことはない。」 Reviewed by Hideki Azul on 7/18/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.