アマンダ・ヌネスに一体何があったのか? デイナ・ホワイトは「医師はアマンダ・ヌネスが戦うことには何の問題もないと判断したがアマンダが戦うことを拒否した。」

「Amanda Nunes」の画像検索結果

アマンダ・ヌネスに一体何があったのか?

「計量前にアマンダから体調が優れないとの連絡があったので、アマンダをUFCかかりつけのドクターのもとに連れて行き診察を受けてもらった。診断の結果ドクターはアマンダが問題なく試合に出場出来ると判断した為、彼女は予定通り計量に臨み、後は試合当日を待つのみというところだった。

しかし試合当日の朝にアマンダから再び連絡があり気分が優れないとの事だったので、再びドクターのもとで診察を受ける事になった。様々なテストをして彼女の容体をチェックしたが、最終的に彼女が気分が優れない、試合に出場したくないとの決断を下した。」

高熱、食中毒、脱水症状、症状は何にせよ、もしこのような症状だった場合は、デイナによって明らかになっているはずですが、それがないということは。

しかも通常選手が欠場する場合は代表は選手を守るものですが、それがないというのはどういうことなのでしょうか?

またドクターがGOサインを出しているにも関わらず欠場となった場合、ベルト剥奪や返上などはないのでしょうか。

アマンダ・ヌネスは今回の件について

「本当にごめんなさい。試合はリスケされますがその時は100%の状態で戻ってきます。」

とだけコメントしています。

ちなみにファンの反応は、ドクターがGOサインを出しているにも関わらず試合をしなかったこと、またアマンダの出した声明文には一言も理由が記されていなかったことからファンからのブーイングは凄まじく9割9分がアマンダを非難しています。

「お前のニックネームは今日からライオネスではなく臆病なライオンだ。」

「ドクターはGOサインを出したにも関わらず試合に出場せず、かつ何の説明もないなんて。ベルトを返上してくれ。」

「もし本当に戦う気があったならぜそんなに早く欠場を決断したんだ。あと4~5時間は様子をみれただろ。」

http://www.bjpenn.com/mma-news/dana-white/dana-white-shares-update-amanda-nunes-discusses-future-plans-shevchenko/
アマンダ・ヌネスに一体何があったのか? デイナ・ホワイトは「医師はアマンダ・ヌネスが戦うことには何の問題もないと判断したがアマンダが戦うことを拒否した。」 アマンダ・ヌネスに一体何があったのか? デイナ・ホワイトは「医師はアマンダ・ヌネスが戦うことには何の問題もないと判断したがアマンダが戦うことを拒否した。」 Reviewed by Hideki Azul on 7/09/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.