現在UFCと契約している日本人選手12人 ランクに入っている選手は皆無 今後ランク入りが期待されるのは佐々木憂流迦、阿部大治



現在UFCと契約している日本人選手

ウェルター級
秋山成勲 (2-5)
中村K太郎 (2-5)
ストラッサー起一 (3-2)
安西信昌 (1-1)➡怪我
阿部大治 (0-0)

ライト級
五味隆典 (4-8)

フェザー級
廣田瑞人 (1-4-1)
石原夜叉坊 (2-2-1)

バンタム級
山本徳郁 (0–3-1NC)➡怪我

フライ級
佐々木憂流迦 (3-3)
井上直樹 (1-0)

女子バンタム級
近藤朱里 (0-0)

最近UFCと契約した阿部大治

MMA戦績は5戦5勝(4KO)でKO率80%を誇ります。

柔道にバックボーンを持ち高校のインターハイでは優勝を飾っています。

また2011年にはキックボクシングRISEのヘビー級の新人王トーナメントで優勝、そして2014年にはJ-NETWORK初代ライトヘビー級王者に輝いています。

UFCデビュー戦ではイム・ヒョンギュと対戦が決まっていますが、ヒョンギュは試合に負けはしているもののタレック・サフィジーヌ、マイク・ペリー、ニール・マグニーらとマッチアップしてもらっているので、UFC的にはヒョンギュの実力はトップ20あたりとみられているのではないでしょうか。

そう考えるとヒョンギュに勝てば次はトップ20、もしくは15あたりの選手との対戦の可能性は十分に考えられます。

佐々木憂流迦

次の相手はランク5位のジュシー・フォルミーガ。勝てばトップ10入りの可能性大。日本人ファイターの中では一番タイトルに近い位置にいける可能性を秘めています。

山本徳郁

最後に試合をしたのは2年以上も前ですが復活はあるのか?

 秋山成勲

もうすぐ戦列を離れて2年になりますが怪我でもしているのでしょうか?

https://mma-today.com/newly-signed-daichi-abe-hyun-gyu-lim-set-clash-ufc-japan
https://daichiabe.localinfo.jp/pages/24761/profile
https://www.bloodyelbow.com/2013/1/29/3928296/ufc-roster-current-list-fighters
現在UFCと契約している日本人選手12人 ランクに入っている選手は皆無 今後ランク入りが期待されるのは佐々木憂流迦、阿部大治 現在UFCと契約している日本人選手12人 ランクに入っている選手は皆無 今後ランク入りが期待されるのは佐々木憂流迦、阿部大治 Reviewed by Hideki Azul on 7/29/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.