今年2月にUFCに登場し半年後にはすでにトップ3まで昇りつめるという快挙を成し遂げているヴォルカン・オーズデミアの次のターゲットはダニエル・コ―ミエ


ライトヘビー級6位のOSP、7位のミシャ・サークノフ、そして3位のジミ・マヌワを破りランキングを一気に3位まであげたヴォルカン・オーズデミア。

今年2月にUFCに登場し半年後にはすでにトップ3まで昇りつめるという快挙を成し遂げています。

オーズデミアの目標は王者のジョン・ジョーンズを破りベルトを獲得する事ですが、肝心の王者ジョーンズは元UFCヘビー級王者のブロック・レスナー戦への興味を示しており実現には時間がかかりそうです。

次にオーズデミアが興味を示したのが現在ライトヘビー級2位のアレクサンダー・グスタフソンですが、当のグスタフソンはジョーンズ戦以外眼中にない模様。

そうなるとオーズデミアに残された選択肢は元王者のダニエル・コ―ミエとなります。

次に戦いたい相手について

「アレクサンダー・グスタフソンと10月のUFCポーランド大会で戦おうとしたが、グスタフソンはジョン・ジョーンズ戦以外に興味を示さない状況だ。一方のジョーンズはブロック・レスナー戦に興味を示していて、他のライトヘビー級ファイター達もそれぞれすでに試合が決まっている。

ダニエル・コ―ミエは再びここに戻ってくるだろうから、彼が俺の次の対戦相手の有力候補になる事は間違いないだろう。ベルトを失ったばかりだが、彼はまだNo.1コンテンダーだ。

ただコ―ミエは暫くの間は戦わないだろうし、自分もここまでノンストップで休みなく戦ってきたから、この期間を利用してファイターとしてさらに磨きをかけていきたい。」

上位3名との戦いについて

「俺はグスタフソンをKOしているアンソニー・ジョンソンと一緒にトレーニングをしてきた。グスタフソンとの試合はスタイル的にも俺と合うだろうし、それはジョーンズやDCにも言える事だろう。」

トレーニングパートナーのアンソニー・ジョンソンについて

「アンソニーとは常にハードなスパーリングをしてきた。彼はトレーニングの段階からビーストそのものだった。」

ヘビー級で戦う事について

「ヘビー級での戦いも可能性のひとつとしてあるが、まずはライトヘビー級でベルトを獲得したい。」

http://www.bjpenn.com/mma-news/daniel-cormier/volkan-oezdemir-fight-jon-jones-dc-gustafsson/
今年2月にUFCに登場し半年後にはすでにトップ3まで昇りつめるという快挙を成し遂げているヴォルカン・オーズデミアの次のターゲットはダニエル・コ―ミエ 今年2月にUFCに登場し半年後にはすでにトップ3まで昇りつめるという快挙を成し遂げているヴォルカン・オーズデミアの次のターゲットはダニエル・コ―ミエ Reviewed by Hideki Azul on 8/19/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.