元ボクシング世界チャンピオンのアンドレ・ベルトがUFC入りを希望


UFC10への出場経験がある総合格闘家のデュセル・バットを父に持ち、StrikeforceやBellatorへの出場経験を持つ兄のエドソン・ベルトやTUF18への出場経験を持つ妹のレヴィナ・ベルトがいるなど総合格闘技一家に生まれた元ボクシングウェルター級世界チャンピオンのアンドレ・ベルトがUFC入りを希望している事を明らかにしました。

「デイナ・ホワイト。俺の事は知っているだろう。そして俺の家族は皆総合格闘家だという事も知っているだろ。俺はUFCで戦いたい。デイナ。俺に連絡をくれ。デイナに俺がUFCで戦いたがっているという事を伝えてくれ。

俺は史上初のボクシングとUFCの世界チャンピオンになりたい。誰も成し遂げたことがない事だ。デイナに俺が戦いたがっていると伝えてくれ。」

ベルトが最後に戦ったのは今年の4月のショーン・ポーター戦でその試合ではTKO負けを喫しています。

ちなみにファイトマネーとしては1億2000万円程を獲得、過去最高はフロイド・メイウェザー戦で稼いだ4億円です。

元ボクシング世界チャンピオンのアンドレ・ベルトがUFC入りを希望 元ボクシング世界チャンピオンのアンドレ・ベルトがUFC入りを希望 Reviewed by Hideki Azul on 8/30/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.