フロイド・メイウェザー・ジュニア vs コナー・マクレガー戦の最新情報 グローブは10オンスではなく8オンスで


フロイド・メイウェザー・ジュニア vs コナー・マクレガー戦の最新情報

使用グローブの変更

グローブは10オンスではなく8オンスで

コナーは8オンスで戦うことを強く要求しフロイドも8オンスで戦うことに問題はないとしていましたが、ネバダ州のアスレチック・コミッション(NSAC)が正式にこの変更を認めました。

コナーはこれまで10オンスのグローブで練習を重ねており、またMMAでは4オンスのグローブで戦っていました。

またグローブはNSACにより試合前と試合後にチェックされる予定のようです。

試合当日の体重について

154パウンド契約での試合ですが、メイウェザー側によれば、フロイドは試合当日150パウンドでリングに上がる見込みとのことです。

またコナー側は試合当日には160パウンドよりもやや重たい体重でリングに上がる予定だと述べています。

レフリー

当日試合を裁くレフリーはロバート・バードが務める事になります。バードはメイウェザー vs ロバート・ゲレロ戦でレフリーを務めている他、アンドレ・ワード vs
セルゲイ・コバレフ、カネロ・アルバレス vs ミゲール・コット戦などでレフリーを務めています。

レフリーの対価として250万円支払われるようです。

ジャッジ

・バート・クレメンツ
・デイブ・モーレッティ
・グイド・カバリエリ

それぞれ当日200万円づつ得る事になります。

コナーは今回の変更点について

「8オンスのグローブに変更されたことで、フロイドが2ラウンド以上持つことはなくなった。」

http://mmauno.com/mayweather-vs-mcgregor-take-place-using-oz-gloves/
フロイド・メイウェザー・ジュニア vs コナー・マクレガー戦の最新情報 グローブは10オンスではなく8オンスで フロイド・メイウェザー・ジュニア vs コナー・マクレガー戦の最新情報 グローブは10オンスではなく8オンスで Reviewed by Hideki Azul on 8/17/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.