デビュー戦でいきなり躓いてしまったAKA所属のアーロン・ピコがフェザー級に階級を落として再挑戦。相手はUFCファイターのマシュー・ロペスやコーディー・ギブソンとの対戦経験があるジャスティン・リン


大きな期待を背負って迎えたデビュー戦でまさかの秒殺負けを喫してしまったアーロン・ピコ。

再起を期す2戦目9月23日のBellator183ではフェザー級に階級を落としての挑戦となります。

相手は10戦7勝3敗のジャスティン・リン。

7勝のうち4勝がサブミッション、2勝がTKO(ただどちらも足の負傷によるもの)となっており、またこれまでUFCファイターのマシュー・ロペスやコーディー・ギブソンとの対戦の経験があります。

デビュー戦に続いて2戦目の相手もMMAの経験値という点では大きなハンデがあるピコですが、AKAのコーチ陣はどの様な戦略でこの試合に臨むのか楽しみです。

https://www.mmafighting.com/2017/9/5/16258174/aaron-pico-drops-down-to-featherweight-for-second-fight-meets-justin-linn-at-bellator-183
デビュー戦でいきなり躓いてしまったAKA所属のアーロン・ピコがフェザー級に階級を落として再挑戦。相手はUFCファイターのマシュー・ロペスやコーディー・ギブソンとの対戦経験があるジャスティン・リン デビュー戦でいきなり躓いてしまったAKA所属のアーロン・ピコがフェザー級に階級を落として再挑戦。相手はUFCファイターのマシュー・ロペスやコーディー・ギブソンとの対戦経験があるジャスティン・リン Reviewed by Hideki Azul on 9/06/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.