ジム・ミラー「まだ新しい契約にはサインしていない。引退後の事も考えて行動しなければいけない。」もしBellatorが引退後の仕事を用意したらミラーのBellator行きの可能性ありか?


10月のUFCサンパウロ大会でフランシスコ・トリナウドとの対戦が決まっているジム・ミラー。

この試合では2連敗からの脱出を図るとともに今年初めての勝利を目指すことになります。

2008年より参戦しているUFCでは常にトップファイターのひとりとして活躍してきましたが、ミラーの凄い所は対戦相手が誰であろうとオファーを断る事なく戦い続け、なおかつトップで居続けた点です。

そんなミラーにとってサンパウロ大会は現在締結している契約最後の試合となりますが、ミラー本人は自身の今後についてどう考えているのか。

「まだ新しい契約にはサインしていない。今の自分はキャリアの岐路に立っていると思っている。今年34歳であと何年現役を続けれるかわからない。

引退後の事も考えて行動しなければいけない。若いファイターにはしっかりと次の事を考えていくべきだと伝えている。残念な事に俺は今までそういった事に無頓着だった。

例えばミッキー・ゴール (ジム・ミラーのジム所属)には、今から引退後の事を考えて行動していくべきだと伝えている。このMMAの世界ではたった一人だけが十分なお金を稼ぐことが出来ている。それはコナー・マクレガーだ。もし彼がアホみたいに散財しなければ、彼は引退後の事など心配する必要は全くない。

ただコナー以外のファイター達には、それがロンダ・ラウジー、ブロック・レスナー、GSPであろうととも、引退後に優雅な生活が待っているわけではない。」

もしBellatorが引退後の仕事を用意したらミラーのBellator行きの可能性はありなんでしょうか?

http://www.flocombat.com/article/61945-jim-miller-awaits-ufc-contract-resolution-open-to-fighting-for-bellator#.WcSIyMhJaUk
ジム・ミラー「まだ新しい契約にはサインしていない。引退後の事も考えて行動しなければいけない。」もしBellatorが引退後の仕事を用意したらミラーのBellator行きの可能性ありか? ジム・ミラー「まだ新しい契約にはサインしていない。引退後の事も考えて行動しなければいけない。」もしBellatorが引退後の仕事を用意したらミラーのBellator行きの可能性ありか? Reviewed by Hideki Azul on 9/22/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.