ダン・ハーディやマイケル・ビスピンよりも前にイギリスから出てきたスター選手: リー・マーレイ


今でこそイギリスのスター選手と言えばダン・ハーディやマイケル・ビスピンらを思い浮かべますが、彼らの登場以前にもイギリス出身でスター性を秘めていた選手がいました。

MMA通算8勝2敗の成績を残しているリー・マーレイは8勝の内KO4回、サブミッション4回という内容で当時とても危険なファイターとして名を知られていました。

UFCは2004年にマーレイと契約を締結しUFCでは1度戦いホルヘ・リベラから一本勝ちを奪っています。

しかしキャリアのハイライトはリング内での戦いではなく2002年に実現したティト・オーティスをナイトクラブでノックアウトしたといわれるストリートファイトです。

オーティスをノックアウトした件はパット・ミレティッチ、マット・ヒューズ、チャック・リデルらによって語られています。

またミレティッチはマーレイについて世界チャンピオンになれる素質を持っているとも語っていました。

しかし2006年にイギリス最大の銀行強盗事件を実行した事で逮捕され現在は懲役25年の刑を受けて刑務所に服役しています。
ダン・ハーディやマイケル・ビスピンよりも前にイギリスから出てきたスター選手: リー・マーレイ ダン・ハーディやマイケル・ビスピンよりも前にイギリスから出てきたスター選手: リー・マーレイ Reviewed by Hideki Azul on 9/19/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.