マウリシオ・ショーグン・フアがUFC日本大会欠場の発表を受けて初めてコメントを発表。「試合を欠場する事が今自分に出来る唯一の選択だと受け入れるのはとても苦しかった。再び日本で戦う事は長年夢見てきた事だった。ファンを失望させたくはなかった。」


マウリシオ・ショーグン・フアがUFC日本大会欠場の発表を受けて初めてコメントを発表。

「これまで人生の15年以上を格闘技に捧げてきた。格闘家として生きていこうと決めたのは自分自身だし、格闘技こそが自分のやりたいことだった。

試合を欠場する事が今自分に出来る唯一の選択だと受け入れるのはとても苦しかった。

残念な事にトレーニングキャンプを始めて直ぐに膝を怪我してしまった。9月23日に戦えるように理学療法や投薬など色々試してきたが怪我の状態は限界を超えていた。

再び日本で戦う事は長年夢見てきた事だった。ファンを失望させたくはなかった。」

https://www.instagram.com/p/BZLlObvgcz3/

マウリシオ・ショーグン・フアがUFC日本大会欠場の発表を受けて初めてコメントを発表。「試合を欠場する事が今自分に出来る唯一の選択だと受け入れるのはとても苦しかった。再び日本で戦う事は長年夢見てきた事だった。ファンを失望させたくはなかった。」 マウリシオ・ショーグン・フアがUFC日本大会欠場の発表を受けて初めてコメントを発表。「試合を欠場する事が今自分に出来る唯一の選択だと受け入れるのはとても苦しかった。再び日本で戦う事は長年夢見てきた事だった。ファンを失望させたくはなかった。」 Reviewed by Hideki Azul on 9/18/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.