デメトリアス・ジョンソンのこれまでの功績を数字で振り返る


昨日UFC216で改めてその凄さを証明したデメトリアス・ジョンソンのこれまでの功績を数字で振り返ってみました。

・11回連続タイトル防衛➡現チャンピオンのなかでは最多でありUFC史上最多

・タイトルマッチ12勝➡GSPと並ぶUFC歴代最多タイ記録

・タイトルマッチで7つの一本勝ち(KO/TKO/SUB)➡歴代3位

1位 アンデウソン・シウバ 9回
2位 マット・ヒューズ 8回

・13連勝はUFCのフライ級及び現UFCファイターの中で最も長い連勝記録

歴代1位はアンデウソン・シウバの16連勝。DJはジョン・ジョーンズと並び2位

・UFCのフライ級で最多の5回のサブミッション勝ち

・5ラウンド目で3度の一本勝ちはUFC史上最多

・73回のテイクダウンの成功はUFC歴代3位の記録

1位 GSP 87回
2位 グレイゾン・チバウ 84回

UFC216での各成績
左から
ノックダウン/有効的な打撃/総打撃数/TD/サブミッション回数/パスガード

デメトリアス・ジョンソンのこれまでの功績を数字で振り返る デメトリアス・ジョンソンのこれまでの功績を数字で振り返る Reviewed by Hideki Azul on 10/09/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.