セルゲイ・ハリトーノフが全盛期の頃UFCに移籍していたとしてハリトーノフはどこまで通用したのか?


セルゲイ・ハリトーノフが全盛期の頃UFCに移籍していたとして、ハリトーノフはどこまで通用したのか?

セルゲイ・ハリトーノフ

ロシア出身
現在37歳
通算MMA成績26勝6敗

代表的な勝ち星

アリスター・オーフレイム
ファブリシオ・ヴェウドゥム
アンドレイ・アルロフスキー
セーム・シュルト
ムリーロ・ニンジャ

いつを全盛期とするかにもよりますが、PRIDEの頃であれば2004年から2007年頃。Strikeforceの頃であれば2011年。

またそれぞれの時期のUFC王者は以下の通り。

2004年のUFC王者 フランク・ミア
2005年のUFC王者 アンドレイ・アルロフスキー
2006年のUFC王者 ティム・シルビア
2007年のUFC王者 ランディ・クートゥア
2011年のUFC王者 ケイン・ヴェラスケス

相手の戦意を無くすことを得意としているハリトーノフ
vs オーフレイム
セルゲイ・ハリトーノフが全盛期の頃UFCに移籍していたとしてハリトーノフはどこまで通用したのか? セルゲイ・ハリトーノフが全盛期の頃UFCに移籍していたとしてハリトーノフはどこまで通用したのか? Reviewed by Hideki Azul on 10/01/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.