UFC217のPPV件数が北米だけで約90万件に到達 今年初の100万件にこの後どこまで迫れるか?


かつてのPPVキングの復帰戦として期待され3つのタイトルマッチが行われた事でも注目を集めたUFC217ですが、北米でのPPV成績が明らかにされ87.5万件という数字を叩き出したようです。

この87.5万件は既に今年最高の成績となり直近では昨年の年末大会UFC207のロンダ・ラウジー vs アマンダ・ヌネス戦の推定110万件に次ぐ数字となります。

今後この数字87.5万件に大成功を収めたと言われるオーストラリアやオンラインの数字を足したものが加えられ最終的な数字となるようです。

GSPがメインイベントを務めた大会の過去最高の成績は2013年の対ニック・ディアス戦の推定95万件ですが、今回自己記録を更新する事が出来るのか?

ちなみにUFC217以前の今年の最高はダニエル・コ―ミエ vs ジョン・ジョーンズ戦が行われたUFC214の推定86万件でした。

しかし残念ながらその他の大会の平均PPV件数は10万~30万となっています。

http://www.bjpenn.com/mma-news/ufc-217-gsp-vs-bisping-draws-estimated-875k-viewers/
UFC217のPPV件数が北米だけで約90万件に到達 今年初の100万件にこの後どこまで迫れるか? UFC217のPPV件数が北米だけで約90万件に到達 今年初の100万件にこの後どこまで迫れるか? Reviewed by Hideki Azul on 11/18/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.