UFCは年間の放映権料450億円を希望するも提示された額は半分以下


今までFOX局が払っていた115億円(1ドル=100円)の放映権料から4倍近い450億円を希望していると言われてるUFCの放映権問題ですが、交渉は難航しているようです。

SHOWTIMEなどが興味を示していると言われているUFCの放映権、以前Showtime局の重役であるステファン・エスピノーザはUFCについて、NBAやNFLと同様にUFCが幾つかの放送局とパートナー契約を締結していくだろうと予想し、Showtimeはそのうちのひとつになる事が可能な事を明らかにしていました。

しかし以前のパートナーのFOX局はUFCに対してUFCの希望額の半分以下となる200億円程の額をオファーしている模様です。

http://www.lowkickmma.com/News/fox-offers-ufc-extremely-low-number-for-tv-rights/
UFCは年間の放映権料450億円を希望するも提示された額は半分以下 UFCは年間の放映権料450億円を希望するも提示された額は半分以下 Reviewed by Hideki Azul on 11/30/2017 Rating: 5
Powered by Blogger.