エディ・アルバレス「ダスティン・ポイエーとのリマッチを5回も断ったって? 勘弁してくれ。対戦オファーなど受けていないしゲイジー戦の後でUFCと話した事と言えば契約更新の件についてのみだ。」


先日エディ・アルバレスが5回もリマッチのオファーを断っている事を明らかにしていたダスティン・ポイエーですが、この件についてアルバレスが反論。

「俺がオファーを断り続けているなどバカバカしい話だ。確かに俺には彼とのリマッチの話はあった。ただ同じ時期に俺にはTUFでコーチをしてジャスティン・ゲイジーと戦うというオファーを貰っていた。彼もTUFのコーチ役として俺と対峙したかったらしいが、俺は結果としてゲイジーとの試合を選んだ。ダスティンとの溝はこの時に生まれたものだと思っている。

ただファイトマネーもダスティンとリマッチをするよりも良かったし、俺にとってはダスティンとやるよりもゲイジーとの試合の方が魅力的だった。もしこれを俺がダスティンとの試合から逃げているというふうに解釈するのであればそうなんだろう。ただ俺は常により良い条件を求めている。」

しかしその一方でアルバレスはそれ以降UFCからダスティンとの正式なオファーは届いていないと述べています。

また残り一試合となっている契約状況の中で契約交渉がまとまらない限りは正式なオファーは来ないだろうと考えているようです。

「UFCとも話をしているがゲイジー戦の後で俺が彼らと話した事と言えば契約更新の件についてのみだ。対戦オファーなど受けていないしまだ契約の交渉も終っていない。だから俺の次の試合の予定もこの交渉が終わるまでは未定のままとなるだろうし、逆に交渉が終われば俺が誰と戦うのかも明らかになるだろう。」

UFCからは既に再契約のオファーは貰ったようですが内容に納得できなかった為現在も引き続き交渉中のようです。

「常に色々な可能性について考えている。ただ俺はこれからもUFCで戦い続けたい。トップファイターはUFCに在籍しているしまだ何人か対戦してみたいというファイターもここにいる。それにやり残したことも幾つかある。」

https://www.mmafighting.com/2018/4/29/17273438/eddie-alvarez-calls-dustin-poiriers-claim-he-turned-down-rematch-five-times-silly-talk
エディ・アルバレス「ダスティン・ポイエーとのリマッチを5回も断ったって? 勘弁してくれ。対戦オファーなど受けていないしゲイジー戦の後でUFCと話した事と言えば契約更新の件についてのみだ。」 エディ・アルバレス「ダスティン・ポイエーとのリマッチを5回も断ったって? 勘弁してくれ。対戦オファーなど受けていないしゲイジー戦の後でUFCと話した事と言えば契約更新の件についてのみだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 4/30/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.