デイナ・ホワイト「ヤマサキは2度とUFCに上がるべきではない」→ マリオ・ヤマサキ「ビッグ・ジョン・マッカーシーのセミナーでレフリーの勉強をするつもりだ。」


賛否両論のあるレフリーのマリオ・ヤマサキが現在Bellatorの解説者を務めている元レフリーのビッグ・ジョン・マッカーシーが今夏に開催するセミナーに参加する事を明らかにしました。

今回の参加には2つの理由があるようで

・ひとつはビッグ・ジョンのセミナーのやり方を実際に参加して自身のセミナーに活かす
・もうひとつは参加する事でレフリー技術の力量をUFCやアスレチック・コミッションに示す

「俺はこの仕事を19年もやってきた。もうこれ以上学べる事はないかもしれないが、彼らは俺がまだまだ向上心を持って頑張っている事に気づくだろう。」

近年ヤマサキのレフリングには批判が集まっており、今年2月のヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs プリシラ・カショエイラ戦でカショエイラがシェフチェンコから一方的にボコボコにされているにも関わらずレフリーストップをしなかったのを受けてデイナ・ホワイトから、ヤマサキは2度とUFCに上がるべきではないと発言されていました。

この発言を受けてどうかはわかりませんが5月にブラジルで開催されるUFC224ではレフリーとしての登場はないようです。

ちなみにヤマサキはデイナの発言を受けてカショエイラにはウォリアーになってもらいたかったからあえてレフリーストップをしなかったと反論していました。

しかしヤマサキはこの件について反論するべきではなく素直に自身の過ちを認めるべきだったと今になって痛感しているようです。

「レフリーストップをするべきだった。早い段階で試合を止めるべきだった。」

ビッグ・ジョンのセミナーはUFCのインターナショナルファイトウィークの関連イベントとして7月6日から8日まで開催される予定でまたボクシング・コミッション協会(ABC)が統括するセミナーとなります。

ヤマサキにとって汚名返上の機会となるでしょうか。

「ジョンは自分の師匠だ。彼は自分がレフリーとしての仕事を始めた当初から常にサポートしてくれているし、それは今後も変わらないだろう。勉強する事で失うことなどなにもない。最近はブラジルで過ごすことが多くこのスポーツの流れについていくことが出来ていなかったのかもしれない。今後はアメリカでより多く過ごすことで適応していきたい。」

https://mmajunkie.com/2018/05/mario-yamasakito-attend-john-mccarthy-referee-course-regrets-priscila-cachoeira-statement
デイナ・ホワイト「ヤマサキは2度とUFCに上がるべきではない」→ マリオ・ヤマサキ「ビッグ・ジョン・マッカーシーのセミナーでレフリーの勉強をするつもりだ。」 デイナ・ホワイト「ヤマサキは2度とUFCに上がるべきではない」→ マリオ・ヤマサキ「ビッグ・ジョン・マッカーシーのセミナーでレフリーの勉強をするつもりだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 5/02/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.