UFCがESPNと放映権契約締結 FOX局との契約よりも2.5倍の大型契約を獲得


今月初めに報道されていたようにUFCがESPNと5年総額15億ドルの放映権契約を締結した事が明らかにしました。

当初噂では年間4.5億ドル(495億円)の契約を狙っていたようですが、これまでのFOX局との契約が年間1.15億ドル(127億円)だった事を考えると今回の3億ドル(330億円)はかなり大型な契約といえます。

この5年間で1000万人以上の顧客を失い昨年は大幅なコストカットを行っていたESPNですが今回のUFCの放映権獲得が人気復活の起爆剤となるか。

今回の契約内容については

・月額4.99ドル/年間49.99ドルでESPN+の視聴
・年間30大会がESPNの大会として開催
・コンテンダー・シリーズは2019年6月にスタート
・UFC Fight Passの様なアーカイブ映像へのアクセス

330億円を30大会で割ると1大会11億円
勿論この11億円全てがファイトマネーに行くわけではありませんが、今回の大型契約でファイトマネーアップの方も期待したいです。

ちなみにESPNは先日デイナ・ホワイトの憎き相手MMAジャーナリストのアリエル・ヘルワニさんとも契約。

過去にデイナはヘルワニをUFCの大会から永久追放処分を科すなど両者は犬猿な仲として知られていますがこちらの方はどうなるのか。

https://www.bjpenn.com/mma-news/espn-becomes-new-home-to-the-ufc-with-1-5-billion-deal/
UFCがESPNと放映権契約締結 FOX局との契約よりも2.5倍の大型契約を獲得 UFCがESPNと放映権契約締結 FOX局との契約よりも2.5倍の大型契約を獲得 Reviewed by Hideki Azul on 5/24/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.