リョート・マチダがBellator移籍 スコット・コーカー「ゲガール・ムサシとのリマッチを実現させたいしローリー・マクドナルドとの試合も観る事が出来るかもしれない。それにヒョードル vs リョートにも興味がある」


元UFCライトヘビー級王者のリョート・マチダが複数試合の契約をBellatorと締結した事が明らかにされました。

2003年に新日本プロレス ULTIMATE CRUSHでMMAデビューを果たしK1への参戦を経て2007年にUFC入り。

6連勝で当時無敗の王者ラシャド・エバンスに挑戦し見事KO勝ちでUFCライトヘビー級王座に輝いていました。

その後マウリシオ・ショーグンとの2度に渡る激闘を経て王座から陥落するものの引き続きライトヘビー級で戦い2012年の賛否両論を巻き起こしたフィル・デイヴィス戦での敗戦を経てミドル級に転向していました。

ライトヘビー級: 11勝4敗
ミドル級: 5勝4敗

UFC通算: 16勝8敗

今回の移籍についてBellator代表のスコット・コーカーは

「2週間程前にマチダのチームからフリーエージェントになる事を聞かされていた。私がフリーエージェントになるのかと聞くと、彼らは追加提案権(マッチングライト)条項だと言っていた。その後彼らとは直ぐに交渉の場を設けたがとても有意義な話し合いが出来た。我々は彼らに正式なオファーを出しUFCからの返答を待っていたが、本日彼らから我々が出した条件以上のオファーは出さない事が通達されてきた。

彼はMMAのスーパースターのうちのひとりだ。UFC224のビクトー・ベウフォート戦でのKO劇では彼の力がまだ衰えていない事を示して見せた。私は彼の伝統的な格闘技スタイルが好きだし人間的にもとても素晴らしい。彼はここBellatorでも活躍する事が出来るだろう。彼はミドル級、そしてライトヘビー級で戦う事になる。これは彼自身の希望でもある。」

またコーカーによればリョートのBellatorデビューは今年の秋になる模様です。

「直ぐにタイトルに挑戦出来るかどうかは現時点では定かではないが彼にもタイトル戦線に絡んできて欲しいと思っている。

今年中に実現するのは無理だが来年あたりゲガール・ムサシとのリマッチも実現させたいしローリー・マクドナルドとの試合も観る事が出来るかもしれない。

それにエメリヤーエンコ・ヒョードル vs リョートやライアン・ベイダーとのリマッチも考えている。キング・モーやフィル・デイビスらなどもリョートの相手になりうる存在だ。」


https://mmajunkie.com/2018/06/bellator-targets-fall-debut-for-lyoto-machida-at-185-or-205
https://mmajunkie.com/2018/06/former-ufc-champ-lyoto-machida-signs-with-bellator
http://www.espn.com/mma/story/_/id/23875600/former-ufc-star-lyoto-machida-signs-multifight-deal-bellator
リョート・マチダがBellator移籍 スコット・コーカー「ゲガール・ムサシとのリマッチを実現させたいしローリー・マクドナルドとの試合も観る事が出来るかもしれない。それにヒョードル vs リョートにも興味がある」 リョート・マチダがBellator移籍 スコット・コーカー「ゲガール・ムサシとのリマッチを実現させたいしローリー・マクドナルドとの試合も観る事が出来るかもしれない。それにヒョードル vs リョートにも興味がある」 Reviewed by Hideki Azul on 6/23/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.