タイ・トゥイバサ「ブロック・レスナーだろうがアリスター・オーフレイムだろうが戦ってやる。マーク・ハントのリベンジだ。」


今月アメリカのMMAサイト「BJpenn.com」が発表したUFCの各階級のダークホースに選出された弱冠25歳のタイ・トゥイバサ。

オーストラリア出身でサモア人の父とアボリジニの母から生まれ、もともとのバックボーンはラグビーという異色のファイター。

先日の試合では元UFC王者のアンドレイ・アルロフスキーを破り見事UFC3勝目を挙げる事に成功。この勝利でデビュー以来の連勝記録を8まで伸ばしています。

今回8戦目で初めての判定勝ちに終わっていましたが、それまでは全て1ラウンドKO勝ちという成績を収めていました。

今回の勝利で遂にトップ10入り(9位)。順調にいけば来年には有力なタイトルコンテンダーとしてタイトル争いに加わりそうです。

今後もこれまで同様にどんな相手とも戦っていく姿勢を見せているトゥイバサですがその中には友人でもあるマーク・ハントを相手にドーピング違反を犯したブロック・レスナーも含まれているようです。

「(ブロックとの試合は)家族に大金を持ち帰る事が出来るから彼とも戦うつもりだ。

それに皆彼と戦えば大金を稼げることは知っているから正直彼と戦いたくないファイターなんていないと思う。

彼がドーピングをしている事は周知の事実だ。そんな事は小さな子供でさえ知っている。

彼は俺が出会ったきた人間の中でも桁外れにデカい部類に入る。ただそれでも大金を稼げるのであれば彼と戦う事に問題はない。

(ブロックの他には)俺はマーク・ハントがアリスター・オーフレイムと戦った時に彼のコーナーについていた。アリスターにはマークのリベンジを果たしたいとも思っている。」

https://www.mmanytt.com/latest-news/tai-tuivasa-says-hed-love-to-get-revenge-for-mark-hunt-by-beating-brock-lesnar-and-alistair-overeem/
タイ・トゥイバサ「ブロック・レスナーだろうがアリスター・オーフレイムだろうが戦ってやる。マーク・ハントのリベンジだ。」 タイ・トゥイバサ「ブロック・レスナーだろうがアリスター・オーフレイムだろうが戦ってやる。マーク・ハントのリベンジだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 6/22/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.