ハビブ・ヌルマゴメドフの父親「コナー・マクレガーを助ける事が出来るのはレフリーだけだ。だからこそ彼はオクタゴンで戦う事を快諾した。」


2か月後にラスベガスのUFC229で実現するUFCライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ vs UFC2階級王者のコナー・マクレガー

この試合についてハビブの父親でコーチでもあるAbdulmanap Nurmagomedovがインタビューに答えています。

コナー・マクレガーの今回の挑戦について

「コナーは自分自身で彼は真のライト級王者ではなかった事を理解しているだろう。彼は2度ライト級で戦った経験があるが、そのうちのひとりにサブミッションで一本負けを喫している。それに彼がベルトを巻いていた頃、彼よりも強いライト級ファイターは6人はいた。

コナーよりもタイトルに挑戦するのに相応しいファイターはいる。例えばダスティン・ポイエーだ。彼はハイペースで試合を進める事が出来るし常にフィニッシュを狙いにいっている。彼こそが挑戦者に一番相応しい。」

試合の展望について

「コナーもハビブとの5ラウンドに渡る戦いがどのようなものになるかは想像がついているだろう。彼の唯一の希望はパンチ力だ。しかしハビブは一度もノックダウンされた事もなければパンチでふらついたこともない。私はハビブはライト級でもウェルター級でも十分やっていけるだけの体の強さを持っていると思う。

体格的にも戦術的にもハビブが優位な事は間違いない。ハビブの持久力の方はコナーのよりも優れているしレスリングやグラップリングに関しては言うまでもないだろう。我々はいつでも彼から一本を取る事が出来る。コナーの左ストレートと右のアッパーさえ気を付けておけば大丈夫だ。

せいぜいロシアや日本、アメリカ、トルコから最高のレスリングコーチを連れてきてレスリング力を高めていけばいい。ただこの数か月で何か変わるとは思えない。彼をこの状況から救う事が出来る者は誰もいないはずだ。彼は基礎から学ぶ必要がある。

彼がとても危険なファイターなのは最初の2ラウンドだけだ。彼をクリンチで捕まえればハビブが彼をテイクダウンしてそこからはどうフィニッシュするかこちらが楽しむだけだ。

我々はファンの事をとても大事に思っている。もしファンが我々の試合を5ラウンドに渡ってみたいのであれば5ラウンドフルに戦うつもりだ。ただ何度も言うようだがコナーは2ラウンド以降何も残っていない。我々は1ラウンドも彼に負けるつもりはないし、今までだって全てのラウンドで相手を圧倒してきた。彼を助ける事が出来るのはレフリーだけだ。だからこそ彼はオクタゴンで戦う事を快諾した。」

https://www.mmafighting.com/2018/8/13/17681708/khabib-nurmagomedovs-father-no-one-can-help-conor-mcgregor-improve-his-wrestling-in-time-for-ufc-229
ハビブ・ヌルマゴメドフの父親「コナー・マクレガーを助ける事が出来るのはレフリーだけだ。だからこそ彼はオクタゴンで戦う事を快諾した。」 ハビブ・ヌルマゴメドフの父親「コナー・マクレガーを助ける事が出来るのはレフリーだけだ。だからこそ彼はオクタゴンで戦う事を快諾した。」 Reviewed by Hideki Azul on 8/14/2018 Rating: 5
Powered by Blogger.