ダニエル・コ―ミエの復帰時期は不透明 どうやら引退の時期は延期された模様


昨年2階級制覇を果たした際に11月の試合と今年3月の試合で引退する意向がある事を明らかにしていたUFCヘビー級王者のダニエル・コ―ミエですが、怪我の回復が遅れている事から復帰時期が不透明になった事を明らかにしました。

ダニエル・コ―ミエの復帰時期は不透明

UFC230の試合前に背中を痛め一時は試合出場が危ぶまれる程の症状だった背中の怪我ですが、現在も回復しておらず早期の復帰には慎重なようです。

しかし手術などは必要とされていないようです。

「UFC230で背中を怪我してから予定通りに回復出来ていない。良くなったり悪くなったりを繰り返している状況だ。しばらく休養する要がある。

昨年はとても忙しい年となった。こんなに忙しい一年を過ごしたのは2015年以来だ。あの年はジョン・ジョーンズ、アンソニー・ジョンソン、アレクサンダー・グスタフソンの3人を相手にした結果、体が悲鳴を上げてしまい9か月間体を休める事になった。

昨年も2015年同様タイトルマッチを3度戦い、5ラウンド戦うためのトレーニングキャンプを3度こなした。それに加えてTUFのコーチ役、解説者の仕事や高校のレスリング部のコーチの仕事を務めた。

今はまだUFCと次の試合について話し合いを持てる時期ではない。しっかりと怪我を治してから話し合いの場を持ちたい。」

デイナ・ホワイトはコ―ミエにあと3試合戦って欲しいと希望

そんな中ボスのデイナ・ホワイトはDCの引退は時期尚早とコメント。

「正直彼には引退の予定などないと思っている。DCは今怪我をしている。以前彼は引退について語っていたが、ファイターに引導を渡すのは俺の仕事だ。DCは引退する必要は全くない。おそらく彼は引退までに3試合ほど戦う事になるだろう。」

昨年7月にヘビー級王者のスティペ・ミオシッチを1ラウンドノックアウトで倒し2階級制覇を達成、11月にデリック・ルイスを相手に初防衛戦を戦い見事防衛に成功したコ―ミエに残された試合は元ヘビー級王者のブロック・レスナー戦のみだけだと思われていましたが、どうやら予定通りにはいかないようです。

「彼と今後対戦する可能性のあるファイターとしてはブロック、スティペ、それにジョーンズになる。これが彼に残された試合だ。この3試合をこなした後に彼はおそらく引退となるだろう。」

https://www.mmaweekly.com/daniel-cormier-reveals-injury-slowing-down-his-return-no-timeline-set-for-next-fight?utm_source=MMAalley&utm_medium=My%20New%20Route&utm_campaign=dlvr.it.spon
https://www.forbes.com/sites/trentreinsmith/2019/02/11/ufc-president-dana-white-names-three-fights-he-wants-to-see-before-daniel-cormier-retires/#3b05d3bc550a
ダニエル・コ―ミエの復帰時期は不透明 どうやら引退の時期は延期された模様 ダニエル・コ―ミエの復帰時期は不透明 どうやら引退の時期は延期された模様 Reviewed by Unknown on 2/12/2019 Rating: 5
Powered by Blogger.