2019年12月19日木曜日

マイケル・ビスピン「コルビー・コビントンが顎を骨折したのは自業自得だ」


元UFCミドル級王者のマイケル・ビスピンはコルビー・コビントンが顎を骨折したのは試合前のカマル・ウスマンに対する暴言が原因だと考えているようです。

「どれくらいの時間が回復に必要なのかはわからない。もしかするとすぐにトレーニングに戻れるかもしれない。6か月以内には戻っているかもしれない。ただ本当に必要なのはメンタルな部分での回復だ。今後、彼について、顎を骨折したから打たれやすくなってしまったという声が上がってくるかもしれない。過去を振り返ってみても、一度骨折してしまったことで何度も同じ個所を骨折するというパターンを見てきた。彼が悪夢に悩まされる可能性はある。

それに、一度、顎を骨折してしまうと、前に出続けて戦うということを怯んでしまうかもしれない。もし、また同じようなことが起きれば、ファイターとしての人生が終わってしまう可能性が頭をよぎるからだ。

彼は試合前に、試合でカマル・ウスマンの顎を骨折させるから彼は今後ストローを使って飲み物を飲むことになるだろうと罵倒していたが、自分の言ったことが自分に返ってきただけだ。」

https://www.lowkickmma.com/michael-bisping-colby-covington-getting-broken-jaw-is-karma/